Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Laurenも縁起担ぎ

今朝は7時に起きて、ゆっくり1時間かけて朝風呂を満喫しました。
今日の入浴剤は、カネボウ薬用入浴剤「旅の宿」にごり湯、奥飛騨。
にごり湯につかりながらArsenal official magazineを読みふけりました。
買ってからもう2週間くらい経つかな?ちらっと目を通しただけで、じっくり読む暇もなく、今日に至ってます。

今回はLauren特集。表紙のLaurenはボクシングのグローブをはめ、リングに立ってて、とてもサッカー選手には見えない...。インタビューでLaurenは自分の育ってきた環境、最近問題のスペインにおけるracism(人種差別行動)などについて語り、そして最後は縁起担ぎについて。

Laurenは寝るとき以外はいつも、試合中も、右足の靴下の中にペセタコインを入れてるんだって。
他にも縁起担ぎはいろいろあるらしく、そのひとつが、夕食のテーブルで塩が必要なとき、誰かから手渡しではもらっちゃダメで、必ず一旦テーブルに置いて、それを取るんだとか。

Laurenも私と同じ、縁起担ぎ者だったとは…。仲間だわっ!
他人には意味不明に思われるけど、縁起担ぎとはそんなものなのよね、Lauren。

その昔、私は大のドラゴンズファンでした。いわゆる「ドラきち」というやつ。(同じ使い方を用いて、今は「ガナきち」)その頃から縁起担ぎは始まりました。
・TV中継をビデオに撮ると負ける。
・車で聞くラジオ中継、チャンネルは絶対CBCラジオ。うっかり東海ラジオを聞くと負けちゃう。仕事で外出するときの移動の車中、上司と一緒でもそれは守りました。
(あんた、仕事中に、しかも上司と一緒に中継なんて聞いとんのか?)
たまに逆ギレしてつい変えちゃうんだよね。でも結局、それによって流れが変わり大逆転!ってことはあまりなかったな。
・ナゴヤドームに観戦に行くときは、必ずナゴヤ球場を拝んでから(一応通り道だったからね)。そのためなら少々時間がかかっても仕方なし。
・観戦には必ずmyメガホン持参。そのために涙を呑んで当日の急な誘いを断ったことも。

まだ他にもあったと思う、忘れちゃったよ。誰かこれ読んで、「あれ忘れてんじゃん。」てのあったら教えてください。

ガナきちとなった今、最近の縁起担ぎは、
・くつは右から履く。
・リビングのカーテンは左側から先に開ける。
・試合当日、眼鏡はダメ。コンタクトレンズで臨む。(もちろん今日もコンタクトレンズ)
・そのコンタクトレンズ、ついつい試合に熱中してくると、まばたきするのを忘れるのか目が乾いてくるんだけど、コンタクトの調子が悪くなると点入れられちゃう。だから最近はパブにも目薬持参。
・いつも行くパブではいつも同じ席に座る。遅れて行って、その席とられてると、非常によくない。
・Highbury前でマッチプログラム買うときはいつも同じ場所で。

今思いつくのは、こんなとこかな。
試合はじまっちゃいました。
続きはまたいつか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/9-cf9ee751
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。