Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初黒星

Arsenal vs Chelsea


Arsenal 1-2 Chelsea。あ~あ、負けちゃった。
考えてみれば、私、Arsenalの試合観にいって負けたの初めて…。
せっかくCardiffまで行ったのにな。

でもね、負けは負けなんだけど、これ結構いけるかもよ。
だってみんなそんなに悪くなかったもん。

まずは、点決めたFabregas、さすがに最後の方は消えてたけど、2試合目にしては上出来なんじゃないの?なんたってVieiraの代わりになるわけだからね。みんな不安はあったはずだけど、でも今日のできっと安心できたんじゃない?
それよりなんだかちょっと見ないうち(たった数ヶ月だけど)に、顔つきがずいぶん大人になって、可愛らしさがぬけてなんだかかっこいいじゃない。これは今後が楽しみだねぇ。
右のLauren&Ljungbergもかなりよくて、ちょっとびっくりするほど。右からの攻撃がこんないける試合は今までそうないからね。
Piresもいつもの左に戻って、やっぱこっちの方がしっくりくる。Coleもブーイングなんて気にせずいつものCole。Toureもよし、Lehmannはひとつおかしな動きもあったけどまあそれもよし、途中出場組からもGilberto全く問題なし、Hlebは相変わらず強い、倒れない、かなりよし。Rayesもひとつすんごいボールさばきして歓声沸きあがってた。
Persieはさすがにもう少し時間あげたい感じ。Bergkampは調子いまいちだったけど今日もやっぱり時々すっごいの魅せて我々を感動させてくれたからよし(たぶん少々調子悪くてもちゃんと自分でコントロールできる人だから心配無用)。

と、そんな感じで決して悪くはなかった。と思うんだけど。
相変わらず、短いパスのやりとりはそりゃもう完璧だったしね。
あの細かいパスまわしは今までだってすごいけど(私はArsenalのあれはどこのチームにも負けない世界一だと思うのよ)、今シーズンはもしかしたら昨年以上のものが見えるかもしれない。その片鱗が随所にあったね。

ただねぇ、よくなかったのはSenderosとキャプテンHenry。
Senderosは開始早々にDrogbaにやられちゃってからダメだったねぇ。早く立ち直って、Solが戻ってくるまでなんとか頑張ってよ!
そしてHenry。どうしちゃったのよ。いつものHenryじゃない。キャプテンだからってまわりに気を使いすぎてんの?スピードもキレもな~んかいまいち。そんなのHenryじゃない。キャプテンだからってHenryじゃなくなっちゃ意味ないよ。大丈夫よぉ、いつもどおりで。いつもみたいに大好きな左のとこからどんどんシュート打っちゃえばいいのよ。

再来週にはさっそくまたChelseaとの試合があるのよね。
でもこれで、なんとなくみえたんじゃない?
Wenger、あとはよろしく頼みます。

帰路につくサポーター

↑帰路を急ぐArsenalサポーター。みんな、それほど落ち込んでないみたい。ちなみに我が家の帰宅時刻は22:30。長旅だったよ…。

試合レポートはコチラから。
スポンサーサイト

コメント

レポートありがとうございます

そうですか。やっぱりSenderosでしたか。Text観戦で、1点目Drogba、2点目Drogbaと表示され、Senderosが"やられて"んだろうなぁと思ってました。昨シーズン、結構汚い手を使ってDrogbaを止めてましたが、この日は通用しなかったんですね。まあ、"やられた"のがシーズン中でなくて良かったと思いましょう。

Henryは大丈夫でしょ。だって、彼は世界一のストライカーです。調子が悪くても良くても普通でも世界一ですから(何言ってんのか分かんないけど)。

来週は"動く"Hlebをやっと見る事が出来ます。楽しみです。
まずはプレミア初戦(Newcastle)。気合い入れていきましょう!

Arsenal Number 7/hanai

hanaiさん

そうですね、なんたってHenryですからね。なんだかすごく勇気づけられました(別に、私が勇気づけられても仕方ないんですが)。
ちょっと繰り返してもいいですか?
調子が悪くてもよくても普通でも世界一。
う~ん、いい言葉、実に素晴らしい!!

実は今週末、旅行に出てしまい(なんてタイミングの悪い…)、大事な初戦だというのにいつものパブ観戦ができません。行き先はハンガリー、なんとしてでもTV放送のあるパブを探し出し、必ず観ようとは思ってます。が、そんなわけで一緒に正座はできそうにありません。hanaiさんはもちろん、しますよね…?私の分までよろしくお願いします。

  • 2005/08/09(火) 17:58:19 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

星座(正座)のお告げ

私も当日は名古屋に帰省中。名古屋の実家にはSKY Perfec TVが無いので、友人の弟の家に押しかけて観戦する予定です。

そうそう、AKIさん、知ってました。星座のお告げが有ったようで、Piresが代表に呼ばれました(17日のIvory Cost(コートジボアール)戦)。久々の復帰です。
Piresが星座野郎と喧嘩せず、無事役割を全うしてくれるのを祈るばかりです。彼が代表にまた定着するようになったら、私も真剣にフランス国家の練習に入ります!

これは星座(正座)のお告げ。日頃"Number 7"を自称する私としては、正座で清く、正しく、厳粛に開幕を迎えなければと思っています。
AKIさんの分(正座)は友人にやらせます。彼は名古屋人なので星座も許してくれるでしょう(AKIさんの身代わりとして)。

それにしても…。私は名古屋で、AKIさんはハンガリーか…。同じ名古屋人なのに、この差は一体なんだ?(しかも私はPiresやHenryと握手もしてない…)
何処で人生間違ったんだろ…。

Arsenal Number 7/hanai

半信半疑

ええ、私もその記事、Arsenal.comで見て一瞬目を輝かせたのですが…なにせ前回私が流したPires代表復帰の偽情報も出元はここでしたから油断は禁物。うかれ、はやる心を一生懸命抑えてます。ただ今回はZidaneとかもいるので、その一連って考えれば前よりは信憑性高そうですけどね。そのZidane、なにやら神のお告げがあったらしいじゃないですか。そこで"Piresも呼べ~"って言われたのかなぁ。ていうかフランスじゃそういうの流行ってるの?どうしよう、そのうちHenryまでそんなこと言い出したら…。
まあ何はともあれ、hanaiさんもそろそろ国歌練習の準備始めたほうがいいですね。
私の身代わりとなっていただくご友人にもよろしくお伝えください。気合入れて正座するように、と。

まあね、確かにHenry、Piresと握手はしちゃったけど(ぷぷぷ、自慢、自慢~♪)、いいじゃない?ハンガリーじゃ"ひつまぶし"も"みそ煮込みうどん"も食べられないよ(笑)。

  • 2005/08/10(水) 18:05:23 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/89-3d2d892d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。