Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの結婚式にいってきたよ~♪

先週末、友人の結婚式にいってきました。
場所はGloucesterっていう、まあどっちかっていうと田舎の部類だよね。
そうそう、先日日本から遊びに来た友人たちとも行ったっけね。
ハリーポッターの撮影で使われたっていう教会のある、あの町。

むちゃくちゃ暑かった。望んでいたことだから文句は言わないけど…。
それにしても、こちとらエアコン無装備(ほぼ年中必要ないんだもん)の車だからねぇ。田舎の道は窓全開にして走れば気持ちいいけど、高速道路はそうもいかないし。おまけにちょっぴり道も間違え、汗だくでなんとか到着。

式自体はいたってシンプル。まあだいたい思い描いてたとおり。
ただ、始めに花嫁がお父さんと入場してくるでしょ。あの場面って日本だとよく、せーのっ右足、せーのっ左足って、呼吸を合わせながら一歩一歩ゆ~っくりと歩いてくるじゃない。それはなかったね。ゆっくりはゆっくりだけどそれぞれ普通に歩いてたし。だからかな、二人ともそれほど緊張してなかったみたい。
wedding.jpg


神父さんの話も長すぎず短すぎず、滞りなく式も終了。
教会の外でしばらく写真撮影のあと、徒歩にて新婦の実家に向かうとそこはすでにパーティーの準備が。

彼女のおうち、前も一度遊びに行ったことあるんだけど、大きいのよねぇ。
庭にテントをたてパーティー会場が作ってあり、ケータリングサービスのスタッフが出迎えてくれる。招待客80人くらいにそのスタッフ合わせたら総人数100人いってるんじゃないの、これ?そんな人数が余裕で入っちゃうのよ、このお庭は。なんともうらやましい…。
wedding2.jpg


日本でいう披露宴は、数人のスピーチと新郎のお礼の挨拶のみ。日本に比べるとシンプル極まりない。そして料理はバイキング方式で例のケータリングサービスのスタッフがとりわけてくれる。もちろんお色直しなんてないし、とにかく歓談重視。
そしてその後はテーブルを隅にやり、あっというまにダンス会場にはやがわり~♪

いつのまにかミュージックバンドがスタンバイしてて、カントリーダンスとやらが始まる。カントリーダンスって何?そうねぇ、フォークダンスっぽいっちゃあ、ぽいんだけど…。そうよ、映画"タイタニック"でさぁ、1等客たちが晩餐を開いてたときに、下では2等客たちがお酒片手に夜中じゅう踊り明かしてたでしょ。あんな感じのやつ。(こんな説明で分かってもらえるかしら?まあいいや)
とはいうもののほとんど誰も踊り方を知らない(どうやらイギリス人も知らないみたい)ので、ちゃ~んと説明付きでやってくれて、この私でも踊れた。えっ、踊ったの?
ええ、まあね、ちょっとだけ…。でもおかげで翌朝、足つりましたけど。
wedding3.jpg


ダンスパーティーは夜中の12時まで繰り広げられ、ホテルに戻ったのは1時すぎ。イギリス人ってみんな元気だよね。おじいちゃんおばあちゃんも最後までずっと踊ってたからね。
私なんて、さすがに翌朝は全然起きれなかったよ。おまけに起きた瞬間に足つるし。
なんとかチェックアウトの時間に間に合うようホテルを出て、途中、道草食いつつも早々に家路についたのでした。

最後になりましたが、
タロウさん、Hannahさん、ご結婚おめでとうっ!!
末永く、お幸せに~~~!!!
 
スポンサーサイト

コメント

お日柄も良く☆

教会での結婚式って憧れるねぇ。いいなぁ~。
式自体もシンプルでイイ。こういう感じ好き!
日本だとスゴイ肩書のオジサンが何人も出てきて、聞きたくもない話にうんざりだも~ん。
参加した人も楽しめるってサイコーだよね。
新婦のブーケが気になるナ~。まさか、AKIさん?・・・ じゃないよねぇ。
いくらお花好きでも、それはないか(^_^)






  • 2005/06/22(水) 10:34:04 |
  • URL |
  • オロナミン #ncVW9ZjY
  • [ 編集]

わ~すごくいい雰囲気なのが伝わってきます(^^)
AKIさんは写っていらっしゃるのかな?一番下の写真にソルみたいなひとがいますね♪

ダンス楽しそう!
みんなが楽しめてすてきな結婚式ですね!

  • 2005/06/22(水) 13:34:06 |
  • URL |
  • クルラ #z02vBwf6
  • [ 編集]

おおっ、Sol!

オロナミンさん
そーいやブーケトスってなかったなぁ。ちらっとのぞいた食卓のテーブルに飾ってあったし。

クルラさん
ムムムッ、いい質問ですね。3枚の写真のなか、どこかにちらっと私はいます。分かるかな~?
ホントだ、言われてみれば彼はSolじゃないですか。この顔でバリバリの熊本弁をしゃべるお茶目なやつでした。計算してなのかそうでないのか、日本語と英語をごちゃまぜて器用に話をするので(例えば「Please wait あと5分だけ.」とかなんとか)、かなり楽しめましたよ。

  • 2005/06/22(水) 17:22:07 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

わ~結婚式の写真、ステキです!
実はこんなに長くこっちに住んでいながら、結婚式は一度も行ったことがないわ~。 海辺で式を挙げた人の話はよく聞くのだけど・・・一度出席してみたいです!
お二人、末永くお幸せでいられますように!


  • 2005/06/23(木) 02:39:54 |
  • URL |
  • あひる #XbVtFqII
  • [ 編集]

典型的な結婚式

私も初めての結婚式だったので、何着てくんだろ?とか日本で言うところのご祝儀とかってあるの?とか、いろいろ考えたりしてたんですが、特にややこしいこともなく、と~ってもカジュアルな雰囲気でした。あとで他の友人にいろいろ聞いてみたところ、どうやらこれがイギリスのもっとも一般的な結婚式のやり方だそうです(新婦の実家でのパーティー、バンドがきて夜中までダンス、等)。
海辺の式も素敵そうですね!

  • 2005/06/23(木) 20:25:52 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/68-c9fd8c35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。