Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARSENAL-FA Cup Winners 2005-

やったぁぁぁ~~!!!もう最高っ!
嬉しい、ほんと~~~に嬉しいっ!
いやあ、涙が止まらなかったねえ。
まったく、劇的にもほどがありすぎるっ!!

全力を使い果たしたよ。疲れたよ。
もちろん、それは心地よい疲れなんだけど。
昨日はまだ落ち着いて文章を書く余裕などとてもなく、一日ぐったりと余韻に浸ってた。

いやぁ、でもほんと、勝ってよかった。長い一日だった。
この日の朝、実は夢にLjungbergが出てきたんだよね。
今思えばあれはきっと、「大丈夫、今日勝つから安心して」ってことだったんだわ。
そういうことにしておこう。

15:00からの試合、13:00からTV放送が始まり、私の緊張もぐんぐん高まる。
ねんざした足に負担がかからないよう、ふっかふかのクッションもTVの前に持ってきて準備万端。
試合開始15分前からいよいよ"正座"に入る。

Bergkampの1トップにはちょっと驚いたね。と同時に嫌な予感もちょっぴり…。
案の定、点が入るような雰囲気全くなく90分終わって0-0。
ムカつくけど、RooneyもRonaldもいいじゃないか。
何度も何度も危ない場面がやってくる。
Coleは精神的なこともあってか、なんだか調子悪そうだし、Laurenは食中毒明けでか(そうでなくても、かな)Ronaldの速さについていくのがやっとだし…。
いつ点取られてもおかしくない状態が延々と続く。

Extra timeに入っても危ない場面のオンパレード。その度にLehmannがナイスセーブ連発。
こんなLehmann見たことない。
何よ、できるんじゃん。
特にあのGiggsと1対1になった場面、よく飛び出してこれたね。
やればできるじゃない。ちょっと見直しちゃった。

さて、120分終わってとうとうPK。
雨降ってるし、見直したとはいえやっぱりLehmannだし、しかもmanU側のゴールだし。
まさか止めれないだろう、はずしたもん負けだろうなぁって思ってた。
しかし、Lehmannの構えがいつもと違う。だっていつもは手を横に大きく振って構えない?今日は手が前にきてるよ。どうした?Lehmann。
それがよかったのか、それだけ集中してたってことだったのか、2人目Scholesのシュートを完璧に止めた。
こちらはLauren、Ljungberg、Persie、Cole、そして最後にVieira全員決めて、試合終了。

Man of the MatchはRooneyらしいけど、そうじゃないでしょ。Lehmannよぉ、Lehmannに決まってるじゃない。最後まで見て決めてちょうだいよ。

それになに、あのFergusonの試合後のコメントは。
普通はね、自分の選手達のことはもちろん褒めて当たり前だけど、こういう試合、確かにArsenalはいつものArsenalじゃなかったし、お世辞にもきれいな試合じゃなかったけど、ラッキーだっただけかもしれないけど、それでも正当に勝ったんだから。気力で勝ったのよ。相手を敬うってことができないのかしら、この人は。WengerだってMourinhoだってそんな言い方しないわよ。なんて醜い人なんでしょ、まったく。

まあいいわ、そんなmanUに、Fergusonに我々は勝ったんだもんね。
気持ちい~いっ!まだまだしばらくは余韻に浸れそう。
スポンサーサイト

コメント

余韻

“余韻”。そう、その言葉です。
素晴らしい映画を見終わった後の、あの感覚・・・。
苦労に苦労を重ねた主人公がラストで幸せ(夢)をつかみ取る。
涙以外に彼らを祝福する方法がありませんでした。

私は、この試合を最初から最後まで3回見直しました。
多分、”余韻”を楽しむために・・・。(ちょっと、ビョーキっぽいな~)
Arsenalらしい戦いじゃなかったけど、本当に素敵な勝利でした。

こんな事をコメントしてたら、また試合を見たくなってきました。
でも、この試合長いんだよね・・・。3時間。

OOOh!! Goooooners, we have done!!!

スイマセン。まだ興奮しています。

Arsenal Number 7/hanai

余韻

これも余韻を楽しみたいがためだったんでしょうか。
私は昨日おもむろに、01/02シーズン(2冠とったとき)のDVD"Arsene Wenger's MAGIC HAT"を観てしまいました。

大丈夫です。私もまだ興奮しています。

  • 2005/05/25(水) 20:25:56 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

はじめまして。。

AKIさん,はじめまして。
ガナーズFAN暦3年のCanと申します(^^)
FA杯優勝がとても嬉しくて,ココにたどりつきました(笑)
AKIさんはロンドン在住なんですね~。HPの方も拝見させていただいて
とても羨ましくビックリしています(^-^)
しかもストックホルムレポまで!!
私はフレディの大ファンなので,すごく嬉しいレポでした。
これからもお邪魔させていただきますね~。

今回のレーマンはよく頑張りましたね(^^;)

  • 2005/05/26(木) 09:55:02 |
  • URL |
  • Can #2.H5PSL6
  • [ 編集]

Canさん、こんにちは!

はじめまして。
ガナきち(と呼んでます。ガナーズきちがいの略)歴3年とは、私と一緒じゃないですかっ!
あの頃は赤い髪がキマってたFreddieでしたね。私もあの頭にやられました。(笑)

HPも見ていただけたなんて光栄です。
シーズンは終わってしまっても、いつだって私のまわりはArsenl一色です。
勝手極まりないブログ&HPですが、これからもどうぞよろしく。コメントもくださいね♪

  • 2005/05/26(木) 23:29:18 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/50-fb7c33ea

FA杯決勝 アーセナル対マンチェスター・ユナイテッド@ミレニアム

ついにきました、FA杯の決勝です。しかも相手は、あの憎きマンチェスター・ユナイテッド。否が応でも気分は盛り上がります。アンリがいなくても、キャンベルが万全じゃなくても、言い訳になんかなりません。無冠では終わりたくないです。ということで、今日もCome on, you,

  • 2005/05/24(火) 00:13:41 |
  • ウギーの蹴球七日 -蹴球・映画・旅行日記-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。