Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eduについて

ちょっと遅くなったけど…。

Arsenal 7-0 Everton
すごかったねぇ。楽しかったねぇ。
試合終わったあともずっと興奮しっ放し、なかなか寝れなかったからね。
翌日さっそく日本の友人に再放送のビデオも頼んじゃった。
楽しみだよ、よろしくお願いね。

とにかくArsenal満載の試合だった。これぞArsenal。
今のArsenalの持ってるもの全部を出したって感じ。
未来は明るいよ。
FA Cup Final、そして来シーズンが楽しみだわ♪

Bergkampのことも、HenryやPiresのことも書きたいこといっぱいだけど、今日はあえてEduについて書こうじゃないの。

そもそも私はあんまりEduを好きじゃなかった。
なんだかぱっとしないし、顔もなんだかインチキっぽいし、いまいちArsenalのイメージじゃない。
試合に出てきても、何がしたいのか、何ができるのか、ああもう何なのよぉ~っていつもイライラさせられ、無性に腹を立ててたっけ。

そんなダメちんEduも昨シーズンの途中あたりから突然成長しはじめた。
忘れもしない、CLのGroup Stage。予選敗退の瀬戸際で、あのInter Milan相手にawayで5-1の大勝を果たしたとき、Eduも怪しく1点を決めた。
そして続くCelta Vigo戦では2点を決め、しかもその2点目は、それまでのEduからは想像もできなかった右足での完璧なゴール。

この辺りからたぶん本人も自信が出てきたんだろうね。
それまで見るに堪えなかった守備も徐々に安心してみていられるようになったし、どこで覚えたのか、周りを見てプレイできるようになってるじゃないの。

ケガで長期離脱してた今シーズン、最近ようやく戻ってきたEduからは、あのダメちんだった頃の面影はもはや無くなってる。大人の雰囲気を醸しだし、プレイ自体も妙に落ち着いてる。
いったいどうしちゃったんだ?Eduも私も…。

私はいつも、選手の好き嫌いを第一印象で決めつけちゃう。好きな選手はとことん好き、逆もありで、一度でも嫌い、ダメと判断したらとことんまで嫌う。
ところがEduはそれをくつがえした数少ないうちの一人。ちなみにKeownもその一人。

このオフ、EduはArsenalを去っていく。
最後の思い出にと、PKを蹴らせてもらったEdu。
Eduに蹴らせようと最初に言ったのはAshだとか。続いてHenryがそれに賛同し、Laurenら数人がEduに歩み寄り、笑顔でボールを手渡す。
PKを決め喜ぶEdu、そのEduを選手全員が囲んで称える。Eduの目には涙が。
なんて美しい光景。なんて素敵な人たちなの。こっちまで涙が出てくるよ。

Edu、Arsenalを去っても頑張ってよね。これからも応援してくから。もう絶対嫌いにはならないよ。
EduもArsenalのこと忘れないでよね。
スポンサーサイト

コメント

Eduの思い出

私のEduの思い出は、
2シーズン前のBlackburn戦(Highbury)、この日Eduは先発で使われたのに、何と!、いきなりEduがOwn Goal。
0-1のまま前半を折り返し、後半、右サイド深いところからのFree Kickのチャンス。Eduが志願して蹴ったのかどうかは覚えていないけど、このFree KickをEduが見事にゴーール!
ゴールが決まった瞬間、彼はピッチの上に跪き、両手を合わせ、顔を空に向け"空(神)"に向かって何かを唱えていた(クリスチャンなのに"合掌"するんだ?と思った事を覚えている)。
そこへ、チームの皆が集まりEduを祝福。この時、カメラはEduの涙を捉えていた。きっと、すさまじいプレッシャー(責任感から)を感じながらプレーしていたんだろうな・・・、あの時のEdu。

「ベンゲルが私を良いサッカー選手に、良い人間にしてくれた。本当に感謝している」とArsenal.comにコメントしています。1月の移籍騒ぎの時は、もういいよ!お前なんか何処へでも行っちゃえ!と思っていましたが、こういうコメント聞くと、ホントに行っちゃうの?と思わず寂しくなってしまいます。

"インチキっぽい顔"・・・。なるほど。そう言えばそうですよねー。さすが女性の"見る目"は違う。

Eduのオウンゴール

私もその試合、覚えてます。
オウンゴールをしでかしたときは心底Eduを憎んだものです。(笑)
自らの失点を自分で取り返すことができたんですから、さぞかし嬉しかったことでしょう。
言われてみれば、確かにこのときも涙目でした。
Eduは涙もろいんだな、きっと。

  • 2005/05/17(火) 16:54:09 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/45-f937c5b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。