Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐えたよ!

いやぁ~苦しい試合だったねぇ。

Arsenal 1-1 Aston Villa (レポートはコチラ)

Eduardoのケガが絶対影響してたよね。全然ボールにいけないし。攻めも守りもどうもちぐはぐでさ。Aston Villaがどうこうじゃなくて、自分達のゲームができずに苦しんでた。見ててつらかったよ。

早いうちから負けも覚悟してたよ。相変わらずタロウは最後まで諦めず「いける、勝てる!」って隣りで叫んでたけど(偉いねぇ、ファンの鏡~笑)、私は完全諦めモードだったね。
今シーズンせっかくここまでうまくやってきたけれど、それももうここまでかもって。これまでの全てを崩してしまうほどあのケガのダメージはすごいものだったんだとマイナス思考もいいところ。

試合終了が近づいてきていよいよ大詰め、なのに勝ち点がどうの、ManU、Chelseaがどうのって試合に関係ない話をひっきりなしにする解説陣にイライラ。いいから試合に集中して。こっちまで集中できなくなるじゃんかってね。

そして94分。
こないだのミスをちょっとは挽回できたねぇ、Clichy。
Adeも完璧。
そしてBendtner。よく決めた。Adeもそろそろ認めてあげてよ。
ベンチではSenderosが大喜び。

これは大きいよ。
2位ManUとの差はまた縮まったけど、そんなのは別問題。
これでまたひとつ成長したよ。
よく頑張った。ホントによく頑張った。

さぁ、気持ち入れ替えて次はCL。
勝つよ、絶対勝つよ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/379-24f7c97e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。