Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ、ピアノ…

早いものでLondon生活もまるっと5年。
すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、この夏で我が家はいよいよ本帰国、地元名古屋に帰ることになってます。

5年前の4月、タロウに3ヶ月遅れて渡英した私。
それまで(今も?)外国、英語というものに何の興味もなく、地元名古屋での生活を満喫しまくってた私。
地元の某会社で毎日ちゃきちゃき働きながら家に帰ればビール片手に野球(中日ドラゴンズ)観戦、週末に限らず誘いあらば友達や同僚と栄、金山に飲みに行き、そうじゃなければ中川の湯(あかすり最高♪)、白鳥の湯(天然温泉最高♪)、滝の水ゆ~湯(伊吹薬草、ペンギンサウナ好きだったな…♪)あたりのスーパー銭湯に入り浸り、それはそれは充実した毎日を過ごしておりました。

それが突然の海外(ロンドン)赴任。全てを失った私は案の定、凹みます(苦笑)。
だって…毎日、な~~~~んにもすることないし。
友達?できるわけないし。それどころかしゃべる相手すらいないし。
TV観てもつまんない、街に出たってつまんない、ビッグベンもテムズ川もバッキンガム宮殿もハロッズも、どれもこれも全部つまんない。
朝起きてから夜寝るまで何して時間つぶしましょう?そんな感じ。
Arsenalにはまるのはまだまだその先だし(笑)。

で、とにかく日中の暇つぶしを考えなくちゃということで何より先にまず買ったのがピアノ。中古だけど。
とりあえず持ってる楽譜を弾きまくったりアレンジや作曲をしたりして毎日を過ごし、そして数ヵ月後、ついに教室開いてピアノ教えるようになるとようやく生活も充実し始めました。


そのピアノが本日、引き取られていきました。
買ってから5年以内であれば、そのお店が6割の値段で買い戻してくれることになっててね。いろいろ考えた結果、それを利用することにしました。

最近は毎日弾いてるわけでもないし、別にピアノなくたってレッスンもできるし(出張レッスンなので)、今は他に暇をつぶすものはいくらでもあるからいいんだけど、でも、いざ引き取られていくとやっぱ淋しいね。最近調律もサボってて音もかなり怪しかったけど、でもやっぱり淋しいね。

5年間、ありがとう。
私の暇つぶしにつきあってくれてありがとう。
発表会の練習につきあってくれてありがとう。
Arsenalの縁起担ぎにもつきあってくれてありがとう(笑)。
日本に一緒に持って帰ろうかと思ったこともあったんだけどね、でも結局手放しちゃって悪かったね。
5年間こうやって何とか充実した毎日を過ごせたのも、こんなに強くたくましくなったのも、きっとこのピアノのおかげ。(それとArsenal。)
ちゃんと調律し直してもらってさ、また誰かの役に立ってあげられるといいね。
ほんとにほんとにありがとう。バイバイね~!
スポンサーサイト

コメント

ポッカリ空いた空間

そっかぁ…、そりゃ悲しかったろなぁ…。
ピアノって結構場所をとるから、無くなるとスペースがポッカリ空いて、よけい悲しくなりそうですね。

最後の夏、しっかり満喫出来るといいですね!

hanaiさん

ああぁ…分かっていただけます?このポッカリ感。家具の配置とか元に戻っただけなのに、部屋がすっきり広くなって嬉しいのに、なんかまだしっくりこないんですよねぇ。

最後の夏、満喫したいですね!もちろん、Barnet戦も!!

  • 2007/04/10(火) 22:41:02 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/303-c3ef76ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。