Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいねぇ~Adebayor!

Arsenal 2-2 Portsmouth

レポートは書いたけど、文字観戦なのでたいしたことほとんど書いてません。それでも読んでくれるという、心優しいお方はどうぞコチラから。

夜のハイライト番組で、なんとなくの詳細を見ました。

向こうの2発は、きれいに決められてるっちゃあそれまでだけど、まあ"たまたま"なんじゃないの?仕方ない、仕方ない。その前に、誰かのミスがあったっていうんなら話は別だけど(笑)。

でも、よく追いついたよねぇ。正直、2点は無理かと思った。
Aliadiereで始まったんだねぇ。で、Adebayorに交代、すぐだよねぇ。
Adebayorはもうなんかアレだね、すっかり自信と責任感を身につけたね。
Henryのいない今、僕が点取らなきゃ!ってね。

Ljungbergはまたケガしちゃったの?どうなってんの?
Walcott、よかったぽいじゃん。そろそろ点取る日も近そうな気がする。次のCarling Cup、Liverpool戦とか、ありそうじゃない?

ハイライト見る限りじゃあ、その後もたっくさんチャンスはあったみたいだけどね。いい感じにパス使って攻めれてたっぽかったのに。

ま、いっか。勝てなかったのは残念だけど、次、次。次に活かそ!
スポンサーサイト

コメント

その前に、決勝トーナメント一回戦の相手が決まりましたよね。

相手はPSV。
クーマン監督ですか。
昨季ベンフィカでレッズとマンチェスターUを敗っていますからね。
侮れません。

そしてレッズはバルセロナとの対戦です。
私としてはかなり拮抗した試合になるかなと。

Club World Cupもありましたからね。

某テレビ局の極端すぎるバルセロナびいきに嫌気がさし、某元サッカー選手がバルセロナのことを『完璧なチーム』と言っていましたが、完璧なチームなんてあるわけがないしロナウジーニョは未だにロナウドを越えてはいない。

これだけは確かでしょう。
そんなわけで決勝は南米のインテルナシオナルを応援していました。

結果は・・・言ってもいいのですかね、嬉しかったとだけ言っておきましょうか。

来年は是非我等がガナーズが、CWCと名を変えての欧州勢初の世界王者となりますように。

管理人様もその時は是非こちらで観戦を。

  • 2006/12/19(火) 19:20:50 |
  • URL |
  • ber #MDo56pwE
  • [ 編集]

berさん

PSVってちょっと苦手な気がするんですよね、私としては当たりたくないチームのひとつだったんですが…ま、どこだろうと勝つしかないですからね。
CL優勝してArsenalが日本に来たら、そのときはもちろん、もちろん、もちろん、観に行きますよ。私の夢ですから!!

  • 2006/12/20(水) 18:40:07 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/269-7619ebd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。