Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかこじ開けてやるっ!

せっかく観にいったのに…。

Arsenal 1-1 Everton (レポートはコチラ)

やっぱ先制されるの絶対ダメね。
Aston VillaやMiddlesbroughがそうだったように、今回のEvertonもやっぱりそう。
どこもかしこもお決まりのように、プライドも無くどっぷり引いてくるんだもん。
後半なんて10人?11人?全員いるんだもん。
まぁ、いいわよ。見てなさい。いつか絶対こじ開けてやるんだからね。ふんっ!

今回もアップに間に合うようスタジアム入りし、いちばん前でみんなのアップ状態をじっくりチェック。

いちばん近くにいたのはWalcott。
なんか、大きくなった気がする。大きくって、背とかじゃなくて、体つきが。サインもらったあの時はもっと線が細かった気がする。
Walcott


Senderosも復帰間近?
Senderos


向こうの方で、MF4人が仲良くボール回し。
Persie、Hleb、Rosickyに本当はもう一人、Fabregasがいるはずなんだけど…あれ?どこいっちゃったの?(笑)
MF

実はこれ、ただのボール回しじゃなくて、ちょっとすごかったのよ~。
ボール蹴ると同時に走り出す、の繰り返し。
めまぐるしく位置を変えながら、たかがボール回しにキレとスピードを加え、いかにもこの4人の練習って感じ。
ほぇ~っと、つい見入ってしまう。

とそんなとき、ふとレフリーたちが目の前を横切る。
うっそ~、マジで?これがかの有名なダメレフリー、Riley。
今日、Rileyなの~~?
Riley


やっぱりみんな思うことは一緒。
あちこちからブーイングの嵐。
試合中も案の定、意味不明なジャッジが炸裂し、隣の子供にも"Wake up!!"って野次られてたから。
もう…なんで、辞めないんだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/250-234a7240
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。