Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freddieに始まりFreddieに終わる

今日のFAカップ 6thラウンドの結果は

 Arsenal 1-0 Bolton

内心ひやひやしてたんだけどね…
なんとか勝ったよ!よかった、よかった。

今日は何といっても、Ljungberg Day!

試合開始3分、Piresのパスにうまいこと反応してLjungbergがゴール!
うぎゃーって転がっていく姿がいかにもLjungbergらしくて素敵。

試合的にはDioufのsent offがあって、それに限らず試合内容はもう荒れ荒れのぐちゃぐちゃ。
そりゃLaurenだって思わず胸ぐらつかんじゃうわよ。

そして1-0のまま、最後の見せ場はロスタイム。
Piresから絶好の(たぶんHenryなら確実に決めてたはず)パスをゴール正面で受けたのは、Ljungberg。
誰もが追加点を確信した瞬間、Ljungbergは見事はずしてしまいました…

Ljungbergは照れ笑い。
Rayes、Piresはちょっとあきれ顔。
そしてそのまま試合終了。

Ljungberg、ここはもう笑ってごまかすしかない。
でもまたその笑顔がたまならいのよね。なんて素敵なの。
まぁ勝ったことだしね、今日のところはその笑顔に免じて許しちゃおう!

スポンサーサイト

コメント

やりましたね!リュングベリ!
私王子(この場合はまん丸なパトリック・ヴィエラ)と並んで彼が好きって言いましたっけ?(^^)
あ、それとジウベルト@丸 もです(^^)
勿論みんな好きなんですけど、うれしいですよね、特に好きな人の活躍は。

※私、アンリの試合後に少しリラックスした漢字で観客に拍手でこたえるあのポーズが好きです

私もです

Ljungbergは私がArsenalの中でいちばん最初に好きになった人です。今じゃHenryに一歩リードされてますけど、それでもやっぱり大好きです。
何を隠そう、私の初ArsenalユニフォームはLjungbergですから。そうですね、ちょうど髪が赤かった頃…。

Ljungberg、去年あたり、カルバン・クラインの下着のモデルをしてたんですが、日本でも見ることできましたか?最近見かけなくなってしまいましたが、これがまた超セクシーなんですよ。広告を目の前に、顔はにやけ、しばらく骨抜き状態、動けなくなりますよ。
はたからは単に怪しい人に思われてるかもしれませんね。

  • 2005/03/14(月) 18:10:04 |
  • URL |
  • AKI #-
  • [ 編集]

それがちょうど

セリエの雑誌「calcio2002」てのがありまして、私それを購読しているんですが、
それに、ゴシップ欄があり(上品な女性には喜ばれない)、サッカー選手がモデルになった云々のこと、よく書いてるんですよ。
今月号、それになんとリュングベリが!!!
運命を感じました(^^)やばかったです、かっこよくて(笑)
ちなみにそれに彼が載っていたのは比較のためで、インテルの面々のかっこよくない広告と比べてました。
ただイタリア好き婦女子はリュングベリのことほとんど知らないと思います。
プレミア好きな女の人ってほんと見かけない。

私、あまり選手の筋肉隆々とか、そういうのにはときめかないんですが、リュングベリのはつい数日前見て顔を赤らめました(なぜそこだけ乙女っぽい/笑)

  • 2005/03/15(火) 10:47:24 |
  • URL |
  • クルラ #z02vBwf6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clockend.blog5.fc2.com/tb.php/13-5f515501
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。