Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかこじ開けてやるっ!

せっかく観にいったのに…。

Arsenal 1-1 Everton (レポートはコチラ)

やっぱ先制されるの絶対ダメね。
Aston VillaやMiddlesbroughがそうだったように、今回のEvertonもやっぱりそう。
どこもかしこもお決まりのように、プライドも無くどっぷり引いてくるんだもん。
後半なんて10人?11人?全員いるんだもん。
まぁ、いいわよ。見てなさい。いつか絶対こじ開けてやるんだからね。ふんっ!

今回もアップに間に合うようスタジアム入りし、いちばん前でみんなのアップ状態をじっくりチェック。

いちばん近くにいたのはWalcott。
なんか、大きくなった気がする。大きくって、背とかじゃなくて、体つきが。サインもらったあの時はもっと線が細かった気がする。
Walcott


Senderosも復帰間近?
Senderos


向こうの方で、MF4人が仲良くボール回し。
Persie、Hleb、Rosickyに本当はもう一人、Fabregasがいるはずなんだけど…あれ?どこいっちゃったの?(笑)
MF

実はこれ、ただのボール回しじゃなくて、ちょっとすごかったのよ~。
ボール蹴ると同時に走り出す、の繰り返し。
めまぐるしく位置を変えながら、たかがボール回しにキレとスピードを加え、いかにもこの4人の練習って感じ。
ほぇ~っと、つい見入ってしまう。

とそんなとき、ふとレフリーたちが目の前を横切る。
うっそ~、マジで?これがかの有名なダメレフリー、Riley。
今日、Rileyなの~~?
Riley


やっぱりみんな思うことは一緒。
あちこちからブーイングの嵐。
試合中も案の定、意味不明なジャッジが炸裂し、隣の子供にも"Wake up!!"って野次られてたから。
もう…なんで、辞めないんだろう。
スポンサーサイト

よ、幼稚園!?

West Brom 0-2 Arsenal

今日は朝からちょいと病院に行かなくちゃいけなくって、その病院のロビーに置いてあったDailyだったかな?新聞のスポーツ欄、ていうか、Arsenalのところだけを、先生が呼びに来るまでのわずかな時間にがががーっと読んできました。

Carling Cupは毎年、まぁいわゆる1.5軍ちゃんで戦うわけだけど、いつもだと"Young Gunners!!"って表現がたいてい使われるんだよね。でもさ、今じゃトップチーム自体、Young Gunnersだからねぇ。
うら覚えだけど、今日のはこんな書き出しでした。

"It seemed like more Kindergarten Cup than Carling Cup..."

Kindergarten…もちろん直訳すると「幼稚園」。
9人のteenagerがいたそうな。え~っと、誰だっけ?

Walcott(17)、Song(19)、Denilson(18)、Djourou(19)、Connolly(19)
途中出場の、Randall(17)、Traore(17)
ベンチの、Simpson(17)、O'Cearuill(19)

ホント!見事だねぇ~。

23歳のベテランAliadiereが…とかも書いてあって、おいおい、Aliadiereがベテラン~?って主人と笑ってたけど、あらら、これもホントだよ。フィールドプレーヤーの中じゃ、Aliadiereがいちばん年長、ベテランなわけだ。(なんとなく、Flaminiのほうが年上だと思ってた…笑)

ちなみに残りのメンバーはというと、
Flamini(22)、Senderos(21)、Clichy(21)、Adebayor(21)。

ということは、平均年齢…19.3歳!!(あ、GKはこの際、無視ね(笑))

どおよ、これ。
私なんかな~んにも関係ないけど、なぜか鼻高々(笑)。
未来は相当明るいよ!!

完勝!これぞArsenal!!

Reading 0-4 Arsenal(レポートはコチラ)

相手がダメすぎたってのもあるかもしれないけど、Arsenalにしてみたらいちおう苦手のAway。でもそんなの全くなかったね。
最初から最後まで、Arsenalらしい攻撃が盛り沢山。楽しい試合だったね~。

Man of the Matchは、先日8年の契約延長したFabちん。
Hlebもおんなじくらいよかった気がするけどね。
試合後のインタビューでは、試合のことと契約のことについて聞かれ、そして最後に、
「それにしても君ってまだ19歳なんだよね…。」
フツーに感心する(笑)インタビュアー。
一方のFabは「ええ、まあ…」ってな感じで"Yes,I am..."そのまんま答えてたけど(笑)、そりゃ誰だって思うと思うよ。
そうなんだよなぁ、時々すっかり忘れちゃうけど、19歳なんだよなぁ。ホント感心しちゃう。
ねぇ、でもさ、未来のキャプテン。いつぞや180cmになったって言ってたけど、それホントにホント?
う~ん、どうみても、あるようには見えないんだけどなぁ~、まっ、いいけど(笑)。

どこがハンド?どーしてイエロー??

寒かっただろうね~。

CSKA Moscow 1-0 Arsenal (レポートはコチラ)

試合後、「あれはハンドだったの?」との質問に、黙っちゃおれんと一気にまくし立てるHenry。

「違うよ、違う。あのときの僕の表情見てた?どうして?なにがいけないの?ってきょとんとした顔してたでしょ?だって、体に、ここに、ボールがあたったんだよ。それをゴールしたんだよ。なのにラインズマンはそれをハンドって言うんだよ。どこがハンドだよ。で、しかもyellowだなんてどういうことだよ。信じられないよ、まったく。」

こんな感じだったっけ。かなり興奮してたねぇ。息も荒く、どうにも気持ちがおさまらないHenry。
こんなHenry、久しぶりに見たなぁ。
大人でクールなHenryもいいけど、感情ムキ出しの少年Henryも私は好きだなぁ。
笑って怒って、たくらんで、ムキになって、そして時々異次元に行っちゃうHenry。
ま、Henryも言ってるように、次の相手はまたここCSKA Moscowなんだけど、それ勝てばいいわけだからね。ぜ~んぜん問題なし!楽勝よ楽勝。

そう、だから、絶対に引きずっちゃダメよ。あんな寒かったんだから仕方ないよ。早いとこ気持ち切り替えてさ、次は日曜、Reading戦に向かって練習よ!

いいこといっぱい♪

Arsenal 3-0 Watford (レポートはコチラ)

また見れんかった…。頼りのアラビア語放送もなし、どうしちゃったのよぉ。
あ~あ、しまったな。やっぱりチケット買っときゃよかった。
立て続けだったから、ちょっとケチっちゃったんだよね…。
よし、決めたっ。これからは土曜日15:00kick offの試合優先でチケット取るぞ。(ホームの試合に限られるけど)

そんなわけで、試合は観てないけど、よかったね、勝って。
いいこといっぱいって言うのは、まずはWalcottの初スタメン。
ハイライトで見る限り、よかったんじゃないの~?FabやHenryのあいだで結構攻撃に絡んでたよね。いいねぇ、楽しみだねぇ。

途中、攻められる時間帯もあったみたいだけど、全体的にArsenalらしい試合だったんじゃない?前半にも後半にも、ゴールこそならなかったけどこれぞArsenalですっていうような細かいパスがバシバシ通ってたし。
何が嬉しいって、Rosickyがそのパスの輪の中にしっかり入ってること。Rosickyはシュートもまたいいしねぇ。

そして最後にClichy。約1年ぶりの復活、よかったよかった。
でもまあ、あせらないことよ。Gallasもいてくれてるんだからさ、あせらず試合に慣れていってよね。

これでArsenalは一気に4位!(昨日、Bolton勝ったから5位かな?)
徐々に上がってきましたよ。あと少しっ!!

でもまずは明日のCL。
WalcottもClichyも、そしてなんとDenilsonも、Moscowに向かったらしいじゃない!
Moscowはさぞ寒いだろうねぇ。今、BBC Weatherで調べたら、Moscowの明日の最高気温は3℃、最低気温はマイナス2℃だって。ひぇ~。
(ちなみに、ここ数日Londonは暖かい日が続いてて、今日の最高気温は19℃、最低でも12℃。)
寒いの弱いんだよなぁ、Arsenal。氷点下なんかでちゃんと試合できるのかなぁ。してもらわなくちゃいけないけど。
とりあえず、手袋は忘れず持っていくんだよ。

Bring back…

"Bring back 4-4-2,
 bring back Beckham,
 bring back Sven..."

昨夜のハイライト番組"Match of the Day"、番組最後にGaryが半分冗談で(?)言い残したセリフ。
ぼちぼちSteve McClarenも叩かれ出してきてます(笑)。
それより、GKのあのミス!あれはいかんでしょ。
解説のとき、画面右下に"POOR ROBINSON"って字幕出てた。
他人事だから笑ってられるけどさぁ~(ぷぷ、彼って確かSpursだっけ~笑)、Lehmann、いい?"他人のフリ見て我がフリ直せ"じゃないけど、そのへんのとこもう一度しっかり確認必要よ。もしあなたがArsenalで(イヤ、代表の試合ででも)あんなことしたら、即効クビだからね!


ささっ、そんなことより、週末のWatford戦まであんまり時間がない。
みんな、とっととLondon帰っておいで~~。
練習よ、練習。次も絶対勝たなくちゃいけないんだから!

あ、それと最後に、EboueがArsenal.comの月間MVPに選ばれたそうで。
すっごいじゃない。よかったねぇ。
そんじゃあ今日も1000本蹴っとこか。

Guy Fawkes?

Arsenalがないとホンットつまんないよね~。だらけるぅ~~。

日本じゃ昨日はドラゴンズがめでたく優勝を決めたそうで、名古屋は大盛り上がりだろうなぁ。
前回の優勝はたまたま一時帰国してたときだったので、いちおうその雰囲気は味わえたんだけど、でもやっぱシーズン通して応援してないと喜びの度合いはぜんぜん違うよね。
そのさらに前の、星野監督で優勝したとき、あんときはホントめちゃめちゃ嬉しかったもん。大騒ぎだったなぁ。あ~あ、今年、Arsenalでそれ味わえるかなぁ。


で、表題のGuy Fawles(ガイホークス)だけど、

昨夜、21時半ごろからだったかなぁ。家のすぐ近くでバンバン花火が上がってた。
そっかぁ、もうそんな時期なんだっけ?
それともただ単に、なんとなく上げてただけ?(笑)

毎年11月のあたま(だったと思う)にGuy Fawles(ガイホークス)っていうお祭り?ま、行事みたいなもんかな、があって、その日は各地で花火大会…とまではいかないけど、公園とかちゃんとしたところで花火上げる日があるの。

で、あれはその一大イベントの日が待ちきれないからなのか、その1,2週間ほど前から、家の庭とまではいわないけど(イヤ、なかにはいるかもね~笑)、その辺の空き地とか公園とか、そこかしこで毎晩のように花火大会が繰り広げられる。もちろん、これをやるのは一般人。Guy Fawles(ガイホークス)の日が近づくにつれ、その数はどんどん、どんどん増え、週末ともなると、平気で夜中の11時、12時までやってるからね。あまりの音に、家の窓ガラスがビリビリ、ビリビリいって、割れちゃうんじゃないかって思うくらいのときもある。

昨日のアレは、果たしてGuy Fawles(ガイホークス)の始まりだったんだろうか?今夜で分かるかな?でも雨だしなぁ。彼らにゃそんなの関係ないっか(笑)。
Guy Fawkes
【家の庭から撮影:私ったらなかなかうまく撮れてるじゃん♪】

確かにジャパニーズだけど…

France負けちゃったよ…。ま、まだ全然大丈夫だとは思うけど。
それより心配なのがSpain。また負けちゃったねぇ。いったいどうしちゃったかね?


さぁ、EURO予選の話はそのくらいで、今日もまた料理関係の話をひとつ。
昨日、たまたま観ていたTVの料理番組で、おもしろい(おそろしい?)レシピを紹介してたので、さっそくご報告。

とはいっても、料理じゃなくてカクテルなんだけどね。
みなさん、ブラッディーマリー(Bloody Mary)ってカクテル、ご存知ですか?
そう、トマトジュースのこんなやつ。残念ながら私はトマトジュースが苦手なので飲めません。
Bloody Mary


その料理番組で紹介されてたのはナント、"Japanese Bloody Mary"
え?Japanese?う~ん、とっても怪しい響き。いったい何をしでかしてくれるんでしょう?

ま、ま、とりあえずは、ごく普通のブラッディーマリーから。

① 500mlくらい入りそうなグラスを用意。
② ウォッカをダブル投入。
③ ウスターソースとタバスコをそれぞれ少量加えて、
④ トマトジュースを8分目まで注ぐ。
⑤ くし切りしたレモンを添えて出来上がり~。

と、ざっとこんな感じ。そしていよいよ、問題のJapaneseのほう…。

① 500mlくらい入りそうなグラスを用意。
② 別のグラスに、がり(しょうが1かけ分くらい)を入れる。(むむむ…)
③ チューブのわさびを2cmほど加える。(ん?)
七味唐辛子を少量、しょうゆも少量、加える。(おいおい、大丈夫?)
⑤ これをスプーンでくちゃくちゃにし、その汁を①のグラスに注ぐ。
⑥ ここに、サケ(日本酒)をダブル投入。(やっぱりそうくるか…)
⑦ トマトジュースを8分目まで注ぎ、(ひぇ~!!)
⑤ くし切りしたレモンを添えて出来上がり。

くどいようですが、私はトマトジュースがダメなのでトライできません。
誰か、勇気のある人、ぜひやってみて~!!

無残…

今日は久しぶりにArsenalとは関係ない話題を。

昨日、レッスンまで少し時間があったので、食パンを作ったんです…。

失敗食パン


見事、大失敗。
チクショ~!!何で?何でよ??

実はここんとこ2回連続で失敗してんだよねぇ。
配分とか別に何も変えてないのに、何故??

パンって、時間かけた分、失敗したときのダメージもまたおっきいんだよね。しかも食パンの場合、量も量なのでダメージも倍増…。
オーブン覗いた瞬間、無残な姿が目に入るととたんにどっと疲れが…。
あまりに頭にきたんで、写真撮ってやりました。ヒドイ有り様でしょ(笑)?

庭に来るロビンにやろうかとも一瞬思ったんだけど、あまりにもまずくって、2度と来てくれなくなるのも困るので(彼ら、大事な勝利の女神チャンたちだから~笑)、写真だけ撮って、即行ゴミ箱に投げ捨てました。

しばらくは食パン恐怖症になりそうだな。


連勝、連勝♪

残念ながら放送なし。
スポーツパブのアラビア語放送もなく、家で例の文字観戦。

Charlton 1-2 Arsenal

http://clockendkitchen.fc2web.com/results_fixtures0607.htm#last%20matchレポートはいちおう書いたけど、なにせ文字観戦だからね、内容超薄いのでさらりと読み流してくださいまし。

そんなわけで、Persieの2ゴールは夜10:30からのハイライト番組"Match of the Day"で確認しました。

すごかったねぇ~。特に2点目!!

試合直後のインタビューでは、「今までの中でのベストゴールなんじゃない?」って質問に、「そうかな。Blackburn戦でのゴールの方がよかったと思うけど…。」なんて答えてたのに、訂正したね(笑)。「やっぱりこっちのほうがベストゴールだ!」だってさ。

先日、Adebayorが華々しく結果出したとこだから、Persieもそろそろ本腰入れないと置いてかれちゃうからねぇ。やればできるんだからさ、あとはこれをキープすることよ、いい?

ハイライトシーンしか見てないけど、Eboueはまたいいクロス上げてたねぇ。Persieの2点目もそうだし、その前にも誰かにきれいなクロス上げてたよねぇ。いよいよ本物?期待していいですかね?(笑)

ゲストのLee DixsonがFabregasのことをベタ褒め。スペースの作り方とかパスの出したりもらったりすタイミングとか、そりゃもちろんとても19歳とは思えないうまさだけど、欲を言えば、もうちょっとミドルシュートうまくならない?こないだからいいシュートいっぱいあるんだよねぇ。よぉし!こうなったら、君もEboueの1000本クロスと一緒、1000本ミドル、ちょっとやってきてちょうだい(笑)!
それに…最初の失点、あれってFabのパスミスからだよね。ここまで唯一全試合フル出場のFabちん(だよね?)、疲れはあると思うけどさ、若いから大丈夫よ、しっかり頼むよ、Fabちん。

EURO予選で1週空くね。
みんな、ケガだけは絶対しないで、無事に帰ってくるんだよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。