Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初競馬観戦 in UK

今日は珍しくArsenal記事じゃありません、いいですか?(笑)

というのも、先週土曜日、初めてAscot(アスコット)競馬場に行ってきました。
日本でも競馬場には何度か行ったけど(京都競馬場、中京競馬場、ああそれと阪神競馬場も…あら、結構行ってるんじゃん~笑)、このAscot(アスコット)競馬場はいちおうドレスコードもあって、日本の競馬場とはちょっと違う雰囲気があります。何せ、王室所有ですからね、ここ。
でもまあ、いくら正装とはいえ暑いからね、スーツ姿の男性はあんまり見かけなかったな。なかにはサンダルに短パンのおっちゃんもいっぱいいたからねぇ。正装とはいったい何?(笑)
それに比べると、女性はみんな華やか。たいていの人がワンピースで、中には帽子や羽飾りを頭につけてる人もいたりしてね。

で、そもそもなんでこのAscot(アスコット)に突如行ったかというと、実は日本の馬が来てたんです。
みなさん、Heart's Cry(ハーツクライ)って知ってますか?
私、実は全然知りませんでした(笑)。けど彼だったのね、去年の有馬記念で無敗の三冠馬ディープインパクトを破ったのは。ええ、私もさすがに今をときめくディープインパクトの名前くらいは知ってます。
そのディープインパクトの方は今度、武と一緒にパリの凱旋門賞に出るらしくて、どっちかというとそっちの方が興味あったりもするんだけど、まあ一度はこのAscot(アスコット)にも行ってみたかったってのもあったしね。今回、ちょうどいい機会でした。

このAscot(アスコット)競馬場、最近改装したばかりらしく、とってもきれい。しかも広い!コースも直線で1マイル(1600m)あるらしいですから。この日も、1400mのレースを直線でやってました。
Ascot



こちらが我らが日本馬、、Heart's Cry(ハーツクライ)は2番人気で単勝2.6倍くらい。
Heart’s Cry

せっかくなので、5ポンドだけ賭けてみました。
totepool


The King George Ⅵ and Queen Elizabeth Diamond Stakes(キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス)というレースに出走。最終コーナー周ったとこで一瞬トップに出る!!
(手前の、黄色と黒の縦じま帽子がHeart's Cryです)
The King George Ⅵ and Qoeen Elizabeth Diamond Stakes

ところがすぐ力尽きてしまい、結局3位だったのかな?惜しかったんだけどなぁ~。あと少しだったのに…残念。

でも、楽しかったです。
スポンサーサイト

さようなら、Bergkamp

先週土曜日のDennis Brgkamp Testimonial
Arsenal 2-1 Ajax

あ~あ、私も観たかったなぁ。

でもなんか、あんまり実感ない。
Bergkampが来シーズンからいないだなんて。
もう2度とBegrkampのプレーは観られないんだよねぇ。
ああ、なんか嘘みたい。いや、いっそのこと、嘘だったらいいのに。

私、ここLondonにきて4年半になりますが、Londonに来てなかったら、ずっと日本にいたらたぶん一生Bergkampって選手を知らないままでした。(Arsenalファンにもなってなかっただろうね。)
それまで私、サッカーなんて全っ然興味なかったし。だから何だっけ?アメリカ大会だかなんだかでのBergkamp、すごかったんでしょ?(主人がよく口にします。)ええ、私はそれすら知らないふとどき者なんです(笑)。

でもっ!
だからこそLondon来て本当によかったな~ってつくづく思います。
初めてあの神業を見たときはそりゃ感動しました。
Begrkampのあのプレーは観なきゃ損、ですよね!!
いや~ホント、観れてよかった。
Dennis、あなたに出会えた(?)こと、私は心から嬉しく思います。

11年間、お疲れさまでした。ありがとう。

Barnet祭り

W杯組がこぞって来なかったもんだから昨年ほどの盛り上がりはなかったものの、今年もしっかりはじけてきました☆

Barnet 0-0 Arsenal

ま、試合内容はどうでもいいっちゃあ、どうでもいいんです(笑)。
昨年の経験を生かし、まずは選手が入ってくるとこで。

ああっ、ちょっとちょっと、Flamini!こっちきてちょ~だいっ!!
Flamini


か~んぺき☆
Flamini



続いてHleb。
Hleb


じゃあいちおう試合も。
Aliadiere、シュート!!
Aliadiere

Hleb、抜けっ!1対1。
Hleb


試合後もまだ楽しみは続く。

Ryan Smithはチビッコたちに大人気。きれいな顔立ち…きれいな目なのよねぇ。
Smith


Lupoliクン、携帯片手にサインはちょいとよろしくないんじゃないの?
Lupoli


Songを見上げるチビッコ、いい顔してんね~♪
Song


昨年ここではじめてHlebを見たんだっけ。あのときはただひたすら出されたペンでサインするのが精一杯な感じだったのに、今年のHlebには余裕がある。笑ってサインして写真撮って話もしたりして…貫禄だねぇ。なんていい人なんだ!
Hleb


といことで、私も1枚。
Hleb


今日の目玉はとにかくHlebとFlamini、2人とも始終笑顔で我々ファンにとことんつきあってくれました。(彼ら、警備の人だけど~笑)
Flamini


今回はサインペンもしっかり持っていきました。
もしかしたらBergkampがくるかもって話だったので、Bergkampのユニを持っていったんだけど、それは残念ながら出番なし。
代わりに、手帳(ご存知の方もいますかね、例のほぼ日手帳)の表紙にAKI選りすぐり5人のサインをゲット。
サイン

え~っと、左上から時計回りでAlmunia、Flamini、Aliadiere、Hleb。
そして真ん中は我らがBoss、Wenger!!

よ~し、来年もまた絶対来くぞ!!

準備着々

移籍の噂がいろいろあるようですが、ちょいとその波には乗り遅れてます。
だって~、選手名言われてもいまいちピンとこないんだもん(笑)。分かるのなんてRiberyくらい。

いいのよ、そんなのは。ちゃんと決まってからで。

と言い訳しつつ、じゃあ毎日いったい何をしてるのかと言いますと…

新シーズンに向け、ホームページのArsenalのページをちょこちょこっと改装してました。
ちょ、ちょっと見てみます?06/07仕様に変えたんだけど。→ハイ、コチラで~す♪

他のページもちょっとずつ改装するとこはしときました。まだまだ不十分ですけど。なにせ、ずいぶんほったらかしてたもんでね。
今週末にはフレンドリーマッチが始まるし、そうなるとまた忙しくなっちゃうから、とにかく今週中にある程度やっておかないと。急ピッチで進めていきます。

と、それと同時に昨シーズンの余韻にも浸ってました。
というのもコレ↓

DVD 05/06

我が家ではただいま、おととい、昨日と2夜連続放映中です(笑)。

お疲れさま

W杯もついに終わり。
Les Bleus、残念。
Trezeguet、今にも涙溢れ出すのをぐっとこらえてた。ここで自分が泣いちゃいけないって言わんばかりに。そしてその横には、声かけるわけでもなく肩を抱くわけでもなく、ただ一定の距離をおいて、ぴったり側から離れなかったHenry。
もう一人、印象的だったのはThuram。あの強そうな人が、滝のような涙をぬぐうことなく流してる。

でもみんな頑張ったよ。
Zidaneは、最後こそあんな終り方だったけど、やっぱ誰よりすごかった。ここまでこれたのは絶対Zidaneがいたから。だからあのsent offのことはこれ以上責めないでやって。
Henryの評価はどうなんだろ?確かに爆発はしなかったけど…さすがHenry、なプレイはいくつかあったと思うんだけど。かみ合わないZidaneの前で、1topで、Henryにしちゃあ黙々と頑張ってたって。だからあんまりイジメないでやって(笑)。とにかくゆっくり休んでちょうだい。
Malouda、Ribery、Abidal、うんうん、よく頑張った、よく走った。Abidal、あなたがPKキッカーに選ばれたときはちょっとドキドキしちゃったわよ。それをひょうひょうと決めて…なかなかやるじゃないの。あなたたちはこれからLes Bleusの中心選手になってかなきゃいけないんだからね。次までにもっともっと成長しといてよ。なんならArsenalに来てくれてもいいのよ。
そう、PKで思い出したけど、Sagnolの精神力はすごい、と思う。ああいう人好きだなぁ。会ったらきっと骨抜かれるだろうなぁ(笑)。

そりゃあここまできたら優勝させてあげたかったけど、でも、ここまでこれただけでもよしとしなくちゃ。最後の最後まで楽しめたんだから。いっときは予選敗退も覚悟したわけだから(笑)。
日本のように予選敗退で終わったとこだって、もっと言えばその前の地区予選で消えてしまったとこだって(そういやそれも覚悟したときもあったっけ…)いっぱいあるわけだし、そんななかでいちばん最後まで心から楽しめたってことはすごく幸せなこと。Merci beaucoup, les Bleus!!

W杯が終わったとこで、これから一気に移籍市場が動き出すんだろうか。
Arsenalには誰かくるんかなぁ?こないとまずいよねぇ。でもW杯で活躍したような人なんてきっとこないよなぁ。きっとまた「誰?」って人とってくるんだ。ま、それでもいいんだけどさ。

Solが出てく…

ま、そんな感じはしてたからね。
寂しいけど、仕方ない。

ついこのあいだまでArsenalのDFはとにかくCampbellだけが頼りだった。Campbellがケガや累積で試合に出られないとなるとそれだけで不安倍増したもんだ。
それが、最近は全くない。理由は明らか、若手の成長。ケガで長期離脱のCampbellをはじめ、相次ぐケガ人の穴をなんとか埋めようと経験少ない若手選手たちが次々に試合にかり出された。その散々っぷりはしばらくは見るに耐えないものだったが、それでも必死に頑張った。その結果、彼らは徐々に自信をつけ、成長していった。Toureなんかはいつのまにか、Campbellをすっかり追い越してしまったし、Senderosは…まだまだ危なっかしいとこはあるけど、追いつき追い越すのも時間の問題でしょ。他にもDjourouをはじめ、未知の可能性を持つ若者たちが次から次へとやってくるはず…。
先日のW杯で痛めた肩を手術したSenderosがどうも開幕に間に合いそうにないようで、その開幕しばらくが少々やっかいではあるけど、おそらくCampbellがこのまま来期も残ったとしてもこれから先、Campbellの出番はどんどん少なくなる一方だと思うんだよね。本人もそれを自覚してしまったんじゃないのかなぁ。

つらいけど仕方ない。とにかく、早く次が決まるといいね。
Arsenalも頑張るよ、Sol、あなたも頑張りなさいね。

今までありがとね。楽しかったよ。

W杯も大詰め

いよいよW杯も終わるねぇ。

今日が3位決定戦の Germany v Italy。
話によると、Lehmann出ないそうじゃん。
ま、そうだね。それでいいよね。
Lehmann、本当によく頑張ったもんね。お疲れさまでした。

そして明日が決勝の Portugal v France。
Les Bleusはどうでしょ?どうなんでしょ?
勝ってるかなぁ~?Italyもまた強そうだからなぁ。
例のごとく、あやしく勝てないもんかねぇ。

ま、疲れはピークだろうけど、ここまできたんだから勝たなくちゃ。
勝てば疲れも吹っ飛ぶって。

勝て!勝つんだ!Les Bleus。

Henry、最後の最後に大爆発を!!

Fabちん、No.4!!

連日30℃を越えるこの暑さで、ややヘタっております。

日本はもっと暑いんだぞって?
そりゃそうだけど…こっちはクーラーないし。そうよ、扇風機もない。
(最近は扇風機持ってる家もちょっとは増えたみたいだけど。)
窓全開が限度なのです。暑い~~。

それはさておき、あ、でも本題の前にもう1つ。

France(フランス)、勝ったねぇ~!
あのBrazil(ブラジル)相手に、完勝だったねぇ~~!!
最後まで足ついてってたし。徐々によくなってきてる?
いいじゃん、いいじゃん、次も勝とうよ。Henry、そろそろ大爆発してくれてもいいんだけど。

はい、そして今度こそ本題に。

え~っと、昨日だったかな?ArsenalのNewユニホームの案内とオーダーフォームがうちに届きました。

ふむふむ、そうだな、また買わなくちゃな。

な~んて思いながらそのフォームを見ていると、そこにSquad listなるものが載っていました。

Squad List

Lehmann 1、Diaby 2、Cole 3、

Fabregas 4!?

え、え、え、そうなの?Fabちん、4番なの?
あれま~。とうとうその番号つけちゃいますか(笑)。
来シーズンもまだまだ、君にはもっともっと成長してもらわなくちゃなんないからね。楽しみだ~。ガンバレ、Fabちん!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。