Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Henryの耳打ち

"Thierry Henry came up and gave me a tip. But I ignored it!"(by Lehmann)
((PKの直前、)Thierry Henryがやってきて私に耳打ちしたんだ。けどそれには従わなかったさ!)

どうやらHenryは、Riquelmeは大事なPKではよく右に蹴っている、とLehmannに言いにいったらしい。

危ない、危ない、さすがはLehamnn。


今日から主人の妹が友達と一緒に日本から遊びにやってきます。
来週月曜日、Sunderland戦の日はバンクホリデー(祝日)で今週末は3連休。
Norway(ノルウェー)に、フィヨルドに、行ってこようと思います。(外出許可をお願いいたします。)
試合までに帰ってきたかったけど、ちょっと無理みたいです。

というわけで、みなさん、私の分まで応援よろしくお願いします。
CLはCL。プレミアはプレミア。4位…他力ながら最後の最後まであきらめませんよ!
スポンサーサイト

ついにパリだよ~☆

ついに決勝進出だねぇ!嬉しい、嬉しいよ~~。

Villarreal 0-0 Arsenal  (レポートはコチラ)
(Arsenal win 1-0 on agg)

試合自体は、もう何なの?って試合だったねぇ。ボッロボロ。
何だろ?緊張したの?ぜっんぜん動けてなかったもんねぇ。
あんなことしてたら、ぜ~ったいいつか点取られると思ったけど。
TVに向かってそりゃもうむちゃくちゃ怒ったよ。ていうか始終怒りっぱなし(笑)。
そりゃあさ、守らなきゃって気持ちも分かるけどさぁ、だからってあそこまでやっちゃあ危険だよ。そもそも守って守れるチームじゃないんだから。それはあなたたちがいちばんよく分かってることでしょうに。無失点記録?そんなの知らない。Lehmannに何度止めてもらったかってねぇ。

Lehmann、最高だよ。
Lehmannのおかげで勝てたようなもんだよ。

これぞArsenal!!ってゲームじゃあなかったけど、でも実はこれもまたやっぱり、Arsenalらしいっちゃあ、らしいんだよね。
いいよ、分かったよ、つきあうよ。そのうち胃に穴あくかもしんないよ。

なにはともあれ、決勝だよ。Parisだよ。ついにきたよ!
相手まだ決まってないけど、勝つよ。そりゃ勝つよ。勝ちますよ!!

Stade de Franceかぁ。ってどんなとこ?

こんなとこ。(向こうの方にうっすら浮かび上がってるの分かるかなぁ?)
Stade de France

Aeroport Charles de Gaulle(シャルル・ド・ゴール空港)からはRERでスイッと1本、約30分。
ユーロスターの到着駅Gare du Nord(北駅)からはたったの1駅。

すぐそこだよなぁ。

Final

勝とう!!

ああ、あと3時間…。
もう何してても落ち着かない。緊張する~。ドキドキだよ~。
ちょっと考えるだけで胃がキリキリしてくるもん。

CampbellとともにClichyもSpainに行ったってねぇ。
ま、でもFlaminiかな。
Senderosがこの前のSpurs戦でひざをケガして今期はもう無理みたい、かわいそうに…。
ナイスタイミングでSolが戻ってきてくれて本当によかったよ。
やっぱりDjourouじゃあ荷が重過ぎるからねぇ。
いきなりで大丈夫なのか?って声もちらほらあるけど、大丈夫でしょ?Sol。あなたはそんなヤワじゃあないわよね。Toureの負担が少しでも軽くなるよう、助けてあげてよね。

いい?とにかくミスのないように。
全員で守るのよ。
そして、全員で1点を取りにいくよ。

Gilberto、今日もしっかりあのback4を守ってやって。Lehmannも。
Hleb、シュート打てばいいんだからね。あと、Eboueのこともよろしく頼む。
PiresはHenryを頼むよ。それと、詰めるのも忘れないでね。
FreddieとRayesは今日もむちゃくちゃ走りまくろう。
Fab、頑張るんだよ。自分の思ったようにすればいいからね。
そしてHenry、今日もまたDFいっぱいくっついてくるだろうね、でもさ、大丈夫だよ。とにかく勝とう。Arsenalらしく華麗に勝とう。

ああ、地に足が着かないけど、レッスン行ってきます。

何度もくどいようだけど、ミスは許されないからね。各々、打合せしっかりしておくように。
あと、ケガもダメだからね。アップ、サボらずしっかりするように。
分かった?

じゃあHenry、後は頼んだよ。

ドローだよ…

珍しく、当日更新です。

しかし、結果は…
Arsenal 1-1 Tottenham (レポートはコチラ)

雲ひとつなく風もないどこまでも青く広がる気持ちい~い空の下(今年初めてだよ~ようやくここにも春がきたね~)、Highbury最後のNorth London Derbyは、痛い痛~い引き分け…。

これってほぼやばいんだよねぇ。
でも、負けてたらおしまいだったんだもんね。
それよりはマシかぁ。

やっぱり結局、なんだかんだいってHenryだねぇ。
今日はHenry、Fabregas、Eboueともにベンチスタート。
Hleb、Ljungberg、Bergkampにいたっては完全休業。
ねぇ、Bergkamp、まさか火曜日のためにSpain目指しちゃってるとかないよね。今頃フランスあたりを運転中…なんて(笑)。

HenryとFabに関しては絶対途中で出してくると思ってたよ。
Fabったら18歳のくせして何なの、その貫禄。
Senderosのケガが気になるな。Solが大丈夫そうだからいいのかな。
仕方ないけど、DjourouとDiabyはまだまだ。
それにしてもHenry、やっぱりアナタはすごいのね。
簡単そうに入れてるよねぇ。でもあれだってホントはすっごく難しいんでしょ?自分でも快心の一撃だった?むちゃくちゃ吠えてたね~。

とはいっても、引き分けは引き分け。
こっから先、うちらはいったいどうしたらいいんだ?
まあ、まずは火曜日のVillarreal戦なんだけど。
勝てるのかなぁ。1点取ってるとはいえ、今までになく心配なんだよね。だって2点とられちゃったらダメなんでしょ?2点なんてすぐだよ…。鉄壁のDF?いや~、どうみても彼ら、鉄壁には思えないし。

よし、Tottenhamのこと、4位のことはひとまず忘れよう。
そうよ、そんな気にしなくっても、きっとTotenhamのことだから最後の最後に取りこぼしてくれるはずだよ。

Toureが疲れてます…

ゴールは見事だったけどさぁ、肝心の守備が…どうしちゃったのよ。
競り負けたり、遅れたり、全然いつものToureらしくないじゃ~ん。
いかんねぇ。疲れがピークだねぇ。
あと少しなんだから。ここを耐えるのよ。Toureならできる、ガンバレッ、Toure!!

さてさて、
Arsenal 1-0 Villarreal (レポートはコチラ)

なんとか勝ったね~。
ま、欲を言えばさ、もう1点か2点、取りたかったんだけどね…。
Henryのアレだって、off sideじゃなかったんだけどね…。
それにしても、両側ともoff sideの判定、やたらと厳しかったよなぁ。
Gilbertoのタックルも含め、今日の新聞にはレフリーの判定がどうのこうのって書いてあるけど、あれだよ、私が思ったのはさ、プレミアってろくでもないレフリーいっぱいいるじゃん。Arsenalもよくそれにやられてるじゃん。Henryなんか時々、怒りを通り越して呆れてるじゃん。
だから何ていうの?慣れてるっていったらおかしいけど、ちぇっ、またかよ、ちっくしょ~、まったくどいつもこいつも…みたいなとこがArsenalにはあったんじゃない?一方のVillarrealは、向こうでの試合は観たことないからなんともいえないけど、もしかしたらこういう疑惑の判定にあんまり慣れてなくて、それでイライラきちゃったのかもしれないね。

その疑惑の渦中にあるGilbertoだけど、私はこの試合のGilbertoは結構よかったと思うけどなぁ。
Fabちんもケガがどれくらい完治してるのか知らないけど、頑張ってよねぇ。その堂々っぷりはまったくたいしたもんだよ。
それとHleb。いいじゃ~ん。HlebとEboueの右サイド、これかなりいけるんじゃないの?とにかく速いからねぇ。あっというまだもんねぇ。
Hleb-Eboueだけじゃなく、得点にはつながらなかったけど、いくつか、さっすがArsenalみたいな、ため息出ちゃうような、華麗な攻めのシーンがあったからね。だから1-0でも全然文句は言わないよ。それよか、選手たちも含め、誰もが口にしてるけど、なにより0点に抑えれたのが素晴らしい。Toureの調子があんなんだったからなおさら嬉しいよ。

さ~てと、次は週末のTottenham戦かぁ。どうするんだろ?
4位獲得には何が何でも勝たなくちゃいけないし。
でもって来週はすぐまたSpain行って、もちろんこっちも絶対勝たなくちゃなんないし。

でもさ、ここまできたらもう頑張るしかないからね。
Lehmannが言ってたよ。

「些細なミスが命とり。ミスをしてる余裕はない。」

そのとおりだね。ひとつのミスも許されないよ。
ここを乗り切れ、Arsenal!!

ドキドキ

ああぁ、ついに今日だよ。
勝てるかなぁ。勝たないと。絶対、勝たないと!!

お、その前に先週土曜日の試合報告がまだだった。

Arsenal 3-1 West Brom (レポートはコチラ)

レポートといっても、試合観れてないからたいしたこと書いてないけどね。
土曜日15:00kick offの試合はダメだね。放送してくれない。
今回はラジオにも挑戦してみたんだけど、それもやっぱりダメ、速報番組しか見つけられなかった。
今って下位争いも熾烈なんだっけ?だからかなぁ。

まあいいや。勝ったんだから。
例え、試合が観れなくてもArsenalが勝ってくれたらそれでいい。(そりゃ観たいけど)
その調子で今日も勝つのよ。

Fabちん、ダメだとばっか思ってたけどどうやら大丈夫みたいね。よかったよ~。
今日はRayesが出られないからね。Diabyじゃちょっと心もとないし…。
チビッコ2列目軍団、今日も走りまくるのよ!
今日も例の1topで行くのかな?Henry、この前からちょっとずつ休ませてもらってるんだから、今日は90分まるっと頑張ってもらわなきゃね。

とにかく、勝とうよ。
点とろうねっ!守ろうねっっ!
あと7時間かぁ、ドキドキするなぁ。みんな、最終調整はバッチリよね?頼むよ。

Dennis Bergkamp Day

今日という今日こそは勝たなくちゃ。
ホームだし。
これからVillarreal戦、Spurs戦と続くわけだから、それに向けて気持ちよく臨みたいし。
ていうか、もう負けてる場合じゃホントないし。
それに今日は"Bergkamp Day"なんだし。

もうみなさんご存知だよねぇ。

今年はHighbury最後の年ってこともあって、毎試合いろんなイベントが催されてるんだけど、そのうちのひとつで今日は"Dennis Bergkamp Day"
Dennis BergkampのArsenalでも11年間の功績を讃え、HighburyをBergkmapの母国オランダの色、オレンジで埋め尽くそう♪ってことになってます。

選手たちもオレンジ色でアップするらしいし、グラウンドの周りではオレンジ色の"Bergkamp 10"のTシャツが配られるらしいし、とにかくなんでもいいからみんなオレンジ色のものを身につけて来い、とのこと。Arsenal.comに通達が出てます。
なんか考えただけでワクワクする企画だよね~♪

昨日ヒマをもてあましてた私は、そのBergkamp Dayに先駆け、かつイメージトレーニングに持ってこいかと、昨シーズンのあれはまさにBergkamp Day、Everton戦7-0の試合のビデオ(友人がスカパーだっけ?の放送を録画して以前送ってくれたもの)を見直しました。

この日のBergkampはキレキレだったよねぇ。Persieに学ばせた1点目をはじめ、ほとんどのゴールにかかわり、自らも1点とって、いや~、実にいい試合だった。EduのPKにはまたうるっときちゃったよ(笑)。

それにしてもさ、解説の人たち、よくしゃべるよねぇ。
しかも、Arsenalのことしゃべってるならまだしも、ManUの話だったり、フランスリーグのなに?トルシエがMarseilleの監督を解雇されるかとか、Lyonが4連覇だとか、その監督がParis Saint Germainに行くとか…関係ないじゃん。そんなのいいから、今はArsenalに集中してください!!

一年前かぁ。Fabregas、若かった。いや、今も若いけど(笑)。
それより、Flaminiがこのときはもちろん今みたくSBなんてやってないから真ん中あたりにいるわけだけど、それがどうにも気になって(笑)。前に出すぎな気がして、ついついヒヤヒヤしてしまったり(笑)。

試合後半あたりからHighburyじゅうに"One more year, one more year, one more year~♪"がこだまし始める。それに気づき、はにかむBergkamp。
ちくしょ~最高だなぁ~~。ゾクゾクするじゃんかよぉ~。
最高だよ、Bergkamp。最高だよ、Arsenal、そしてHighbury。
ビデオだというのに完璧入り込んでました。

よし、今日こそは勝とう!

勝とうよっ!

Portsmouth 1-1 Arsenal (レポートはコチラ)

なんでよぉ~。
勝たなくちゃあ…。

過密スケジュール調整により、GilbertoとFabregasとEboueを温存…と思ったら、Fabは足のケガだって?それってこの前Aston Villa戦でやったやつじゃないの?大丈夫なの?まあでも半分温存なのかもしれないけど。

温存作戦には賛成よ。でもねぇ、真ん中2人がDiaby、Songってどうなのよ?仕方ないけど、なんかやっぱりガクッと下がるよねぇ。悲しいけど今のArsenalってこんなもんなんだよなぁ。難しいなぁ…。
それでもこの試合、勝てるには勝てた試合だったんだけどな~。
Adebayorが何度も外すから…。まったくもう…。

あ、それと、Solが帰ってきたねぇ。最後、血まみれだったねぇ(笑)。
以前のような、怖いもんなしの頼れる大男Sol Campbellに戻れる日はくるのかなぁ?昨日の姿見てると、なんかちょっと心配だったりして。(血まみれの姿がってわけじゃないよ(笑)。)


まあさ、とにかく!!

なんでもいいから勝とうよ。

終わったことは気にしない、ようは残り全て勝ちゃあいいんでしょ。
そうよ、ひとつ勝てば雰囲気もガラッと変わるんだから。
大丈夫、大丈夫。Tottenhamなんてねぇ、きっとそのうち力尽きるって。

だから、まずは1勝しようよ。
そしてそのまま勝ち続けようじゃないの。

よし、次は土曜日だ!
勝つんだ、Arsenal!!

今回は許してあげよう。

負けちまったよ…。

ManU 2-0 Arsenal (今さら読む気もしないだろうけどいちおう、レポートはコチラ)

そりゃ、あんなすっごい試合した後だもん、みんな気力体力ともに疲れもピークだって。そう、たまにはHenryも休ませてあげなくちゃね。
そう、たまたま、相手がManUだっただけのことよ。逆にManUでよかったんじゃないの?
そうそう、だから別に私は全然気にしてないもんね。

な~んて、昨日から何度もそう言い聞かせてるんだけどねぇ、なんであれ、や~っぱArsenalが負けるとダメだねぇ。
やる気は起こらんし、何しててもつまんない。
時間がたつのが遅い。生活にハリがない。
脳も体もまったくキレなし。

今週はまだ、midweekに試合があるからいいようなものを、
この状態で数日すごさなくちゃいけないかと思うと、気が重いったらありゃしない。

明後日の水曜日は、この前流れたPortsmouth戦。
いくら疲れてるとはいえ、そう何度も負けてはいられないからねぇ。
この期に及んで、Awayなんてのももう言い訳にはならないよ。
久々の負け(3月負けなし)にショック受けてたりしてないでしょうね。
そんな余裕はもうこれっぽっちもないのよ。
またすぐCL、Villarreal戦だってくるんだから。

今回は許してあげるけど、次はダメよ。
耐えなくちゃ。ここで耐えてこそ、強くなれるのよ。
あとちょっとだから。大丈夫だから。
強くなれ、Arsenasl!強くなれ、Toure!!

Job done

METRO06Apr

ちゃんと持って帰ってきてくれました。
(やっぱりカバンから出てきたのは朝だったけど)

文句なしっ!!

やりました~~♪
ついについにっ、念願の初Semi Final進出~~~!!

Jubentus 0-0 Arsenal (レポートはコチラ)

今日も最初から最後まで90分間、一度も集中力切れることなく、素晴らしい試合だったじゃない?
Henryはこの言葉嫌いかもしれないけど、君たち"完璧"です。
ホントによく頑張ったよ。
文句なしでしょ。強いよ、Arsenal。
みんな、強くなったよ。
私は嬉しいよ(泣)。

毎朝、駅に置いてあるMETRO紙(フリーペーパーだからね)、普段はそのまま電車内に置いてくるかゴミ箱行きですが、Arsenalの(いい)記事があると主人はうちに持って帰ってきてくれます。
といっても帰ってきたその日はカバンから出すのをたいてい忘れてて私が目にするのはいつも翌日の朝。

これは4月4日。試合前日の。
METRO04Apr

そして4月5日。試合当日。
METRO05Apr

毎日Arsenalのことで嬉しいね~。

そして、今日ももちろん持って帰ってきてくれるんでしょうね。
何て書いてくれてるんだろう?たっのしみ~~♪
ああ、待ちきれん。今から別の新聞、買ってきちゃおうっと。

ドキドキ~

FabもEboueも大丈夫みたいね。
出るかどうかは分からないけど(たぶん出るよね、だって他にいないんだもん)、
とりあえずTurinには行ってるらしいじゃん。
はぁ~、よかった、よかった。ひと安心。

BBC Weatherによると、今日のTurinの気温は4℃。
ここLondonは12℃。最近ようやく10℃超えるようになってきたよ。
でも今夜はまた寒いところでやらなきゃいけないねぇ。
寒くても走るんだよ。走って走って走りまくるのよ。
そんで、1点取ろ。とにかくまずは1点取ろ。
間違っても守りに入っちゃダメよ。
昨日のLyonみたいになっちゃうんだから。

私も19時すぎにはレッスンから戻ってこれるはず。
な~んて、こりゃ今日はレッスンどころじゃないな(笑)。
はぁ~、ドキドキする。胃がキリキリする。
とにかく早く1点取らなくちゃ。そしたらどんなに楽になることか。
あ~あ、今のうちに1点取れたらいいのに(そんなむちゃくちゃな…)。

いかんいかん、落ち着こう。
Henryも言ってるじゃん。落ち着いて、冷静にって。
そのHenry。

「完璧なんてないよ。5-0で勝とうが、どの試合にも悪いところはある。もっとよくできたはずのところをいつだって考えていかなくちゃ。」(Aston Villa戦に5-0快勝後、最近の快進撃について)

「今日の試合が終わってそこでようやくはじめて、先週の火曜日の試合がいかにすばらしいものだったかって言えるだろうね。」(この前のJuventus戦、2-0勝利について)

勝手に訳させてもらったよ。Henryもいいこと言うようになったじゃん。

文字観戦&Fab、Eboueのケガ

Arsenal 5-0 Aston Villa (レポートはコチラ)

5点だよ、5点!
こんな、"見なきゃ損っ!"な試合に限って、ど~して放送ないのよ。
がっくり肩落としてパブから戻り、家のTVで文字放送観戦しました。

ちなみに文字放送ってこんなのです。(光が入っちゃって見にくいかな。)
文字放送

ほぼリアルタイム(5分遅れくらい?)でその日やってる試合のスコア(例:Arsenal 2-0 Aston Villa)と得点者(例:25 Henry)だけが静か~に更新される、この黒い画面をひたすら90分見守る…これが、私の"文字観戦"ってやつです。

ARSENAL    5-0    ASTON VILLA
19 Adebayor
25,46 Henry
71 Persie
80 Diaby

まぁ、さぞかし笑いの止まらない楽しい試合だったろうと、22:20からのハイライト番組"Match of the Day"をむちゃくちゃ楽しみに待ちました。

ところがそこに待ってたのは…

FabregasとEboueのケガ……。

うっそぉ~~。いやよ、そんな。
よりによってこの大事な時期に、
大事な2人になんてことしてくれるのよ~~!!
試合後のインタビューで「Fabregasは次のJuventus戦に出られるの?」の質問に「fifty fifty」と答えるWenger。
そのFabregasは今日(日曜日)、スキャンをとってるらしいけど、どうだったんだろ?そしてEboueは?
だって…この2人いないと、かなりやばいよねぇ。

ああ、神様。
どうか2人ともたいしたケガでありませんように。
次の試合に間に合いますように。

代わりに私の風邪、少しくらい長引いたってかまわないから。

心配(と咳)で夜もあんまり寝られず。
あげくの果てに、夢にまで見る始末。
あ、でもその中じゃ、2人とも大事に至らず、無事、Juve戦のスタメンに入ってる夢だったけど。

どうかどうか、たいしたケガじゃありませんように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。