Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会報告

ついに終わったもんね~。
はぁ~、晴れ晴れ~~。

おかげさまでなんとか無事、発表会が終わりました。
今回の演奏者は5歳から13歳の計16人。
家族はもちろん、なかには友人を連れてきた子もいて、ざっと50人ほどだったかなぁ、準備、後片付けなんかも含めて約3時間、楽しいひとときでした。

みんな、ホントによくがんばったねぇ。

ちなみに演奏曲目はこんな感じ。
《第1部》
1.ドイツ舞曲/モーツァルト
2.まほうのふえ/モーツァルト
3.アラベスク/ブルクミュラー
4.いなかのおどり/バーディー
5.舟歌/ハック
6.メヌエット/バッハ
7.トルコ行進曲/ベートーベン
8.ソナチネOp.55 No.1 ハ長調 第1楽章/クーラウ
9.もりのおんがくかい(アンサンブル)
10.ロンドンデリーの歌(アンサンブル)

《第2部》
11.やさしいおうさま/イギリス曲
12.いとまき/デンマーク曲
13.もくばのへいたいさん/フランス曲
14.川はよんでいる/ベアール
15.人形の夢と目覚め/エステン
16.トロイメライ/シューマン
17.ソナタK.545 ハ長調 第1楽章/モーツァルト
18.ノクターンOp.9 No.2/ショパン
19.グリーンスリーブス(アンサンブル)
20.ひとまねおうむ(アンサンブル)

21.ソナタOp.27 No.2"月光" 第3楽章/ベートーベン

各部の最後にあるアンサンブルってのは、4台のキーボード+ピアノ(は私)による合奏。4~5人のグループに分かれてやったんだけど、ほぼぶっつけ本番状態にもかかわらず、どれもいちおう曲になってました(ホッ)。

最後のはもちろん私。私も頑張ったのよ。

実を言うとねぇ、この私でもやっぱそれなりに緊張してねぇ。だってさ、ひどいのよ。「先生の弾く曲、パパが好きなんだって」とか「今日CDで聴いてきたんだよ」とか、容赦なくプレッシャーかけてくるんだもん(笑)。そんなのを頭にかかえつつ弾き始めると、や、やばいっ。椅子の高さが全くもってしっくりこない。弾いててもそれが気になって気になって仕方ない。おまけにピアノの音が、出てるんだろうけど、こもって聞こえるし…とまるで集中できず、ついには恥ずかしながらも一旦演奏を中断。
「ごっめ~ん。ごめんよぉ。もう一回最初からやり直してもいい?」
みんなに思いっきり謝り、椅子の高さを調整し直し、もう一度最初っからやり直しさせてもらいました(なんて先生じゃ、まったく…)

やり直しって余計緊張するのね。さすがにもう同じことは繰り返せないし。もうミスは許されない、と思うと余計手が汗ばんでくる。
結局なんとか2回目は無事最後まで辿りつけたものの、出来についてははっきり言って納得いかず。
ああ、もう、何やってるんだか。あんなに練習したのに。
これじゃあ隣りの家も報われないよ。あの騒音は何だったのよってねぇ。

発表会自体には大満足だったけど、その分、自分の演奏にはかなり落ち込んで帰ってきました。
それでも夜になって、嫌々ながらも気を取り直し、撮ってきたビデオを見てみると、

なに、思ったほどひどくないかもよ。
これなら許せる範囲じゃん。OK、OK、なんとかいけてる。
よかった、よかった。

多少、自分に言い聞かせてるとこもあるけど、ちょっと気が楽になりました。

というわけで即行、現実逃避に入ります。
みなさん、明日のCarling Cup、Wigan戦をよろしく頼みます。
Henryはもちろん、BergkampもPersieも復帰してくるらしいじゃん!
朗報、朗報♪
先日の不甲斐ない試合なんてきれいさっぱり忘れてさ、パワー全開でいこうじゃないの!

勝つわよっ!絶対!!
スポンサーサイト

あと…4日

ピアノ発表会まであと4日。
月光の曲、いまだにめどが立ってません。オロオロオロ…。
背中痛いんだよねぇ~。昨日は夢でもうなされたし。今日は湿布貼って寝よ~っと。
かなりきてはいるんだけどねぇ、あと一歩なんだよねぇ。
明日は一日オフ。精根尽き果てるまで頑張リたいと思います。

そんなわけで最近、昼間はとにかくピアノに向かうべく、PCの電源は切ってます。そうでもしないとついつい現実逃避しちゃうから(笑)。
朝10時頃まで、そして19時半以降がいちおう最近の私のインターネットタイム。でも夜はレッスンもあるしねぇ、なかなか思うように時間がとれない。ストレス結構たまってきてるけど仕方ないか。ま、ちょうどいいことに今週はmidweekに試合もないしね。

あ、そうじゃん。試合といえば今日はManUがこの前引き分けたFA Cupの再試合やってるんじゃん。どれどれTV(BBC1)をチェック!!負けてると面白いんだけどなぁ。
負けとれ、負けとれ~~♪

な~んだ、つまんないの~。
4-0だってよ。期待した私がバカだった。
Burtonだっけ?もうちょっとしっかりしなさいよ。
あなたたち、せっかくのチャンスだったのに。
まぁったく、情けないったらありゃあしない。

ああぁ、そんなこと言ってるあいだに、また1点。
ちっとも面白くな~~い。

ま、いいか。よそはよそ。
うちはうち、Arsenalのことだけ考えてればいいっかね。

完勝!!!

Arsenal 7-0 Middlesbrough

もう大っ興奮!
はっしゃいじゃったね~~♪
だって7点だよ、7点!次から次へと点が入るし、90分があっというま。テンポも始終よかったしね~。
こうでなくっちゃ!これぞArsenalでしょ。
90分じゃ物足りない。もっとずっとずっと観てたかったよ~~。

今回は久しぶりにレポートも長いよ、覚悟して読んでちょうだい!

いやぁ、もうねぇ、一瞬9-0が正夢になるかとドキドキしちゃったね~。
Henry、ハットトリックだもんね~。
Piresもよかったしね~。
RayesもLjungbergも走ってたね~。

あ、それとDjourouもなかなかいけるんじゃないの?
彼はIvory Coast生まれのスイス国籍なんだってね。
Senderosと一緒じゃん、頑張った、頑張った。

そしてなんといっても、Coleでしょ。
30分すぎ、負傷退場するCyganに代わっての登場☆
大拍手、大歓声で迎えられてね、ま、なんだかんだ言ってみんなウレシイのよ。私も思わず涙が出てきたよ。
やっぱりColeはすごいね~。別格、別格♪
ま、初日だし、すでに3点とってたし、そもそもあのDF陣じゃ、置いてくわけにもいかないからね、得意のオーバーラップはほとんどしなかったけど、1回1回のボールタッチとかDFのタイミングとか、細かいとこでやっぱすごいんだから。

ようやくHlebも点取ったしね~。
あと残すはいよいよLjungbergだけか…。
ガンバレ、Freddie!次はあなたよ!!

Let's go to Highbury!

今日は勝つよ!
勝たなくちゃダメよ!!
だって私、これからHighbury行くんだもん。

Coleがついに戻ってくるってね。
久しぶりにColeに会える~。よかったよ。だってSol、ケガでダメなんでしょ?ToureもAfrican Nations Cupでいないんでしょ?Laurenってまさか累積だったりしない?となると、DFラインいったいどうなっちゃうのよ?
Coleが戻ってきたところで心配は心配なんだけどね。こんな長いこと休んでたんだからそんなすぐにはフィットできないだろうし、そもそも90分まるまるは使わないだろうし…。
怖いなぁ。Lehmann、頼むよ。

攻撃陣のほうも、Perisieがケガ、そしてBergkampが病気だって…。そんなぁ。
ここは…Henry!Pires!あなたたちがなんとかしなきゃ!!
この前休ませてもらってるんだから。
それと、とにかく早いとこLjungbergに1点とらせてあげようよ。
今きっと、そうとうヘコんでるから…。

ま、なんにせよ、頼むから勝ってよね。
勝つんだからね!

そんなわけで、さあ練習、練習。
私は…Highburyの入口、バス降りたとこで待ってるから。
じゃあね、あとでね。

今頃だけど…初夢

先日、9-0でArsenalが勝つ夢をみた話をちらっとしたけど、その前にもっと大事な初夢の話するの忘れてた。

前から気にはなってたんだけど、
そもそも初夢っていつの夜見た夢のことを言うの?
1/1の夜から1/2の朝にかけて?
でもさ、12/31の晩、年越しまで起きてて12:00すぎてから寝るとするでしょ。その時点でもう年は明けてるわけだから、そこで見た夢は初夢だよねぇ。
うん、そうだ。間違いない。
そういうわけで今回の私の初夢は1/1の明け方見た夢を2006年の初夢とします。

なになに、そこまでしてその初夢で何を見たのかって?

ふふふ…、教えてあげようか。
HenryとFreddieと3人でねぇ、ぽけた~んとTV観てた。
しかもHenryの横で。

それだけ?

うん、それだけ。
何よ、なんか文句ある?
だって、いいじゃん。いい夢だったのよ。

正夢には…ならんな。

外出許可を…

負けるとついつい更新が遅れがち…。

Wigan 1-0 Arsenal

おとといのCarling Cup、Semi Fainalの1st leg。
0-0でいくつもりだったんかなぁ。
FWおらんもん。悩めるLjungbergに点とらせてあげたかったよ…。
レポート?まあ、いちおう…。

とにかくこうなったら、2nd legにかけるしかないってことだよね。
なんだけどさぁ、その…非常に言い出しにくくなってしまったんだけど…
2nd legの行われる1/24ってのがね…あのぉ、実は外出許可をいただきたく思いまして。

なんですって~~っ!
おまえ~っ、この期に及んで何を言ってやがるぅ~~!!

ああ…どうか、そこをなんとか、お、お願いします。

とりあえず言い訳しますとね、1/22(日)に教えてる子達のピアノの発表会をするんですよ。
生徒達はどうだか、私自身はかなりテンパってます。
なぜって、準備もともかく、最後に私も1曲弾かなくちゃならんからです。
ここ最近、毎日狂ったように猛練習してるんですが、これがなかなか…。考えるだけで胃がキリキリ痛みます(泣)。

今年で3回目。いつも発表会終了後はぐったり、何もできません。翌週は1週間まるっとお休みをもらうのですが、そこで私は気晴らしに、お疲れ休みと称して昨年同様パリへ逃避行しようと…。

昨年の逃避行は2泊、しかし今回は思い切って、1/24~1/28の4泊5日を企てました(ニヤリ)。計画の際、ちゃんとArsenalの試合日程も確認したんだけどな。そのときにはまだこのCarling Cupの日程決まってなかったんだね、こんな真っ只中に試合が入ってくるなんて…。

ちなみに28日のFA Cup 4th Rd、Bolton戦にはギリギリ間に合うよう帰ってきます。それは計画の段階から考慮済みです。
いちおう努力はしたのよ。ということで今回の逃避行、どうかどうかお許しいただけないでしょうか?みなさま、私に外出許可をくださ~~い!


大丈夫、私がいなくても勝てるよ。だってArsenalだもん!

どこにもいかないよ

"I love this club(Arsenal) and I've made my mind up to stay..."

少し前になるけど、我らが王子Henryちゃんがうれしい残留コメントをしてくれました。

ま、私からすればそんなの前から分かってたことだけど。
そりゃそうでしょうよ、Henryともあろう人がそんな、うちらを置いてどっか行っちゃうなんて、そんなの絶対ありえないもんね。
Barca?ぜ~んぜん。そんなの興味ないもんね~。

待っててよ、Henry。
あなたにもVieiraのようにGerrardのようにトロフィーを掲げさせてあげるからね。

Pires2得点~

先週末はFA Cupでした。

Arsenal 2-1 Cardiff City

Piresの2得点でArsenalは難なく勝利☆
レポートのほうは、放送がなかったため内容がとんでもなく薄っぺらいんですけど一応書きました。

レポートにもちょろっと書いたけど、この日はパブでSky Sportsの全試合速報番組を観てました。
Piresの2得点がその度にテロップで流れ、ささやかに盛り上がる店内。
放送ないのを知りつつも集まってきた数人の常連客(もちろん我々も含まれてます)のために、店のおばちゃんが音声をArsenal中継チャンネルのラジオに切り替えてくれました。

なにもそんな、パブまで来てラジオ聞かなくても…。
そんな声が聞こえてきそうです。

が、それでいいんです。この人たちのその執念が私は好きなんです。

夜22:30、いつものようにハイライト番組"Match of the Day"が始まりました。
が、いつまで経ってもちっともArsenalの番にならない。
そうなんです、FA Cupはプレミアのチームだけじゃなく、1部、2部、3部のチームもぜ~んぶ出てくるわけで、この日も大量の試合が各地で行われており、その全ての試合結果をやってるもんだから長い長い。

しかも、Liverpoolが一旦1-3に追い込まれながらも5-3にひっくり返したとか、Middlesbroughだっけ、90分にPKで同点に追いつかれたり、とかあちこちで結構波乱に満ちた試合があったようで、そっちに時間使われてて、順当に勝ったArsenalに割り当てられた時間はものの2分(もなかったかも…)。思いっきりゴールシーンのみ、目を凝らして観てはいたものの、あっというまに終わっちゃいました。
なんだよぉ、こんなんだったらHighburyまで観にいっとけばよかったよ。

そういや、昨日だったかな、相手がどこだかは分からないけど、9-0というとんでもないスコアでArsenalが勝った夢をみたよ。
すごくない?いつか正夢になったらいいのに。

Wembley

現在、工事中のWembley Stadium(ウェンブリースタジアム)。最近ようやく形になってきました。
Wembley

元旦の日、ヒマだったので友人達と正面まで車で行ってきました。
うちから車で約10分。そんな遠くないし、やっぱり大きいし、普段車で走ってる道からもすごくよく見えるので、徐々に出来上がってく様をそうねぇ…なんだかんだ、ほぼ毎日見てきたかもねぇ。けど、こんな近くで、しかも正面から見たのはこれが初めて。
なかなかかっこいいんじゃない?

でも…ホントに今年のFA Cup Finalに間に合うんかな?
観にいきたいけどFanalのチケットなんてCardiffでもダメだったくらいだからこんなの絶対ムリだろうなぁ~。あ、いまさら言わなくても分かるとは思うけど、

もちろんそこで観るのはArsenal。そして勝つのもArsenal。

あったりまえじゃんね~!!

お正月

日本のみなさん、そろそろ仕事始めですか?
こっちは普段なら元旦(1/1)のみが祝日です。つまり、年末は31日まで働き、そして2日からまた普通に働き始めます。
ただ今年はラッキーなことに1日が日曜日。2日(月)が振替休日となり3連休、3日が仕事始めとなります(私の場合、働くってほどのことでもないけど)。

おおみそか、31日は例の友人たちがManU、Liverpoolともに勝って(ちくしょ~うらやましい)気分よく23:30ごろ帰ってきたので、みんな揃って年越しそば。
年越しそば


翌日、元旦の朝はおせちとお雑煮。(し、しまった、お雑煮の写真撮るの忘れた…)
おせち

真空のおせちパーツ、お餅、そしてもち菜まで、わざわざ日本から彼らが持ってきてくれました。こんなの全部自分で作ってたらたいへんだよねぇ。

ちなみに我が家の雑煮は、だしにしょうゆとみりんのみの味付け。
具も、お餅(焼かず)ともち菜のみのシンプルなもの。
どろどろになったおもちともち菜が絡み合って最高です♪
関西、関東、九州…、地方によっていろいろ違うんだよね。

そういや"もち菜"っていうのも中部圏特有の言い方なんだっけ?
正式名称ではなさそうだけど。
ほうれん草に似た、でも根元が赤くないやつ。
この時期しか見ないよねぇ。
学生時代、関西方面にいたんだけど、どこのスーパー探しても見つけられなかったから電話で母親に「もち菜って本当の名前はなに?」って聞いたのよ。
そしたら、「もち菜はもち菜よ」だって。

誰か分かる?

また0-0…

Arsenal 0-0 ManU(レポートはコチラ)

かれこれ230分ほど無得点状態が続いてます。
誰か点取ってよ…。
誰かってHenry、あなたよあなた。
あなたが取らないで誰が取るの?
決して調子が悪いわけじゃあなさそうなんだけどな。

まあ、負けなかったからよしとすべきか…。

それにしてもLehmann、ちょっとひどすぎたんじゃない?
ナイスセーブもあったけどさ、後半どうしちゃったっていうのよ。
ま、今回は大目に見てあげる。
次したら怒るからね。しっかりしてちょうだいよ。

A Happy New Year!!

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく、お手柔らかにお願いいたします。

Aston Villa 0-0 Arsenal
レポートねぇ、いちおう書くには書いたけど…なんかあんまり内容ないです。
0-0ってどういうことよ?
はぁ~あ。せっかくこの前Awayでもようやく勝てて、もう大丈夫ねってとこだったのに、なんでかなぁ。何がいけないの?

Carling Cup、Doncaster戦でのPK勝利を1と数え、Away連勝=外出解禁と喜んだのもつかの間、実はこの前Portsmouth戦でhanaiさんにお会いして(詳しくはhanaiさんが書いてくれてます→コチラ)、そのときこの話を出したら、

「Carling Cupなんてダメダメ、数には入れないよ。」

あっさり(?)言われてしまい、ひそかに今日に賭けてたのに。
あ~あ、また1からやり直しじゃん。しっかりしてよ、もう。
そして、さっそく今後の試合のスケジュールを確認。

え~っ!?
次のCarling Cupの試合(vs Wigan)がいつのまにか、1/24に入り込んでる~っ!!
ど、どうしよう…。

どうやら近々、許可の申請を届出ないといけなくなりそうです。

さてと、ひとまずその件はおいといて、
今日はついにManU戦。ドキドキだねぇ。とっても不安だけど、なんとかして勝ちたいねぇ。
もう少ししたらパブへと向かいます。

Ljungbergはお腹をこわしたらしく欠場。
胃腸風邪ってやつ?
仕方ないなぁ、お大事に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。