Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-0で勝ってます…

ここんとこ試合が続いてます。
今日はArsenal、Carling Cupの4th RoundということでReadingとHighburyで戦ってます。
もちろん4冠狙ってる身としては、この試合も絶対落とすわけにはいかないんだけど、まあそうはいってもReadingだしね。今日はまあ言ってみれば1.5軍ちゃんたちの若者が頑張ってます。
とはいってもこれがまた、なかなかのメンバーなのよ。
Persieでしょ。Rayesでしょ。
そしてFlaminiでしょ。Quincyでしょ。
そしてSenderosにEboue、Almunia。
ん?これっていったい平均年齢いくつなんだろ?

今、計算してみました。
11人の平均年齢、20.6歳。

GKのAlmunia(28歳)を除くフィールドプレイヤー10人で考えると、
なんと、19.9歳

恐れ入ります…。

そしてその19.9歳軍団は現在、前半終了した時点で2-0、
もっちろん勝ってます!

12分に、Rayes。
そして42分に、今日もまたPersie。
今のPersieは誰にも止められない。
いいのよ、いけるとこまでいっちゃおうじゃないの。

さぁ、そろそろ後半はじまるかな。
スポンサーサイト

Highbury観戦

いつもいつも遅くてスミマセンねぇ。

Arsenal 3-0 Blackburn

今回も無事、楽しいHighbury観戦記を書くことができました。
私事ですが、おかげさまで今のところHighbury観戦無敗記録更新中。
ここまできたら、できればこの無敗のままでHighburyを終えたいよなぁ。
じゃあいっそのこと、もう今シーズンこれ以上観にいくのやめとく?
そしたら無敗伝説、できあがるよね。

いやいや、何言ってんのよ、そんな弱気はダメよ、ダメ。
チャンスがある限り、観にいくのよ。
そして勝つ!
大丈夫。勝つわよ。勝つに決まってる。我がArsenalを信じなくちゃ。

そんなわけでさっそく次の観戦が決まりました。

12/28 Portsmouth戦。

X'mas休暇?どっこも行きません。
年末年始?どっこも行きません。
Arsenalとともに過ごします。

どっからでもかかってきなさい!

1位抜け決定!

ようやくレポートをアップしました。

FC Thun 0-1 Arsenal
CL予選グループ5連勝で早々と1位抜け決定☆

ってちょっとArsenalらしくなくって、いい感じ。
今までこんな快調なCL予選って、少なくとも私は経験したことないからねぇ(つまり02/03シーズン以降)。私の中では、CL予選=ヒヤヒヤってイメージだもんねぇ。
こんなに気分いいものとは!
12月以降はどんどんスケジュールも過密になっていくことだし、楽できるうちに少しでも楽しとかないと。(これが今までできず苦労するのよね…)
だから、内容はともかく、この勝ちはかなり大きいよ。


さて、明日はHighburyで対Blackburn戦。
そう、例のチケットとったのすっかり忘れてたやつ。
お騒がせしましたが、あれから数日後、チケットは無事届きました。
てなわけで、明日は私もHighburyへ行ってきます。
この週末はむっちゃくちゃ冷え込むらしいので、完全防寒で臨まないと(それでもコートの下にはちゃんとユニ着用、当然)。

頑張ろうね。勝つわよ、絶対!

今日も勝つ!!

その前に…週末の結果から。
Wigan 2-3 Arsenal

ヒヤヒヤしっ放しだったけど、
ようやく、よ~~うやく、away初勝利。

HenryのFK、見た?
すごかったねぇ。
さすが"異次元"(hanaiさん、お借りしてます)から来てるだけあるわ。
最近特に"異次元"プレー続出だもんね。
今日もまた何か見せてくれる?

そう、今夜はCL。FC Thun戦と戦うためSwissに…もう行ったかな。
Swissはここよりもっともっと寒いんだよねぇ。
特にThunって山奥なんでしょ。
Arsenalって寒さに弱いのよね。
昨シーズンのCLでも、RosenborgやBayern Munichとかとのawayでの試合、かなり動き鈍かったもん。あれは絶対、寒さのせい。
寒さに強そうな人ってLjungbergか、あとはPersieくらいかなぁ。そこが不安と言えば不安。
GilbertoとToure、Lehmann、そしてもちろんだけどBergkmapはLondonに残るらしいね。
Gilbertoがankleのproblem?ええっ、そうなの?たいしたことないといいけど。
Lehmannの代わりはAlmuniaかぁ。Poomって人はどうしたのよ。ちっともでてこないじゃない。
決勝トーナメント進出はすでに決まってるとはいえ、せっかくだし、今日も勝って5連勝、せめて1位抜けが決まるまでは連勝で気持ちよくいこうよ。

いい?みんな、ケガだけはしてこないでよ。
これ以上、ケガ人はいらないからね。


rose

↑霜にも負けず咲こうとする強くたくましい我が家のバラ。見習わねば。

寒いねぇ…

ウチの車、MINIちゃんは、外気が3.0℃以下になると"ピコーン"と音を発します。
今朝の9:30、この冬の初"ピコーン"を聞いてしまいました。

って記事を書こうと思ってたら、今レッスン終わって車乗るときまた"ピコーン"
19:30でなんと1.5℃(St.Albansにて)。
路駐してある車はみんな窓ガラスが凍ってる。
ああ、そりゃ寒いに決まってる。
明日の試合もこりゃかなり冷えるとみたね。
手袋、絶対要るね。

とまあそれはさておき、今日の本題はそうじゃなくって、
ずっと延ばしに延ばしてた"妹の結婚式"報告。
厳密に言うと、"結婚式"報告ではなく、"演奏"報告。

いつも演奏の仕事したあとは必ず、次回以降の参考のためにと、演奏した曲目をまとめるようにしてるんだけど、これがまた、終わってすぐはなかなかできないのよねぇ。終わった時点で全てを放棄したくなるっていうの?今回も結婚式以来、使った楽譜のファイルは一切開いてないし、もちろん弾いてもない。
でもそろそろやらないと本当に忘れてしまいそう。いつもだいたいこんな感じでとりかかるのよね。半分忘れかけてる記憶を思い出しつつ、さてと、じゃあ振り返ってみようかね。


演奏は披露宴のみ。
迎賓から入るため、記念集合写真撮影のあと一足先に会場に戻ってきてスタンバイ。

<迎賓>
ル・ローヌ(服部克久)
カノン(パッヘルベル)
主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)
あこがれ/愛(ジョージ・ウィンストン)
←あれ?弾いてないっけ?忘れちゃった…。

<新郎新婦入場>
Ashitaka and San(映画"もののけ姫"より/久石譲)
新郎新婦入場


<ケーキ入刀への準備中>
めぐり逢い(アンドレ・ギャニオン)

<ケーキ入刀>
結婚行進曲(メンデルスゾーン)
リフレクション(映画"ムーラン"より/クリスティーナ・アギレラ)

ケーキ入刀


<乾杯への準備中>
(前の曲を早めに切り上げちゃったもんだから、急遽…)
溢れる愛のなかでも(アンドレ・ギャニオン)

<祝杯>
星に願いを(映画"ピノキオ"より)


<歓談>
(1曲だけ。あとは音響に任せ、私も歓談の輪の中へ~)
ウィズアウト・ユー(マライヤ・キャリー)

そして後半。

<両親への花束贈呈>

イノセント(映画"天空の城ラピュタ"より/久石譲)
愛につつまれて(アンドレ・ギャニオン)
←ここもほんとはイノセント1曲で終わらすつもりが、またも終わるタイミング早すぎた…。
花束贈呈


<一旦メインテーブル前へ戻る>
セナのピアノ(ドラマ"ロングバケーション"より)

<新郎新婦退場>
ウーマン(ジョン・レノン)

<お開き>
ヒール・ザ・ワールド(マイケル・ジャクソン)

そうそう、ここ、ピアノ演奏ありってちゃんと伝えてあったはずなのに、間違えて音響流し出してきた。始めのほう見事にかぶっちゃったねぇ。

うう…、やっぱりところどころ記憶が曖昧だけど、ざっとこんなとこでしょうか。

SpainもSwissも♪

W杯予選突破、やったね~~!

っていうかSwissは危なかったケドね~。
試合自体は4-2で負けたけど、アウェイゴール方式とやらで勝てたのよね。
結果しかみてないけど、展開的にかなり盛り上がっただろうね。
Senderosもちゃんと出てたみたいね、よしよし。
けど、まあ勝ったからいいんだけどさぁ、awayとはいえ4点とられて…まさかSenderosがやらかしたんじゃないわよね。まあ、見ないフリ、見ないフリ…。

Spainは第1戦で5-1で大勝してるのもあって、たいして心配はしてなかったんだけど、今回は1-1のドロー。よって無事予選突破となりました。
でもRayesは出てなかったのかな。まあいいや。
無理して出てケガでもされたらたまったもんじゃないからねぇ。

ケガといえば、なに?Clichyが骨折ってホント?
そういや、この前Coleが夢に出てきた。
たぶんリザーブかなんかの試合なんだと思うけど、Coleの名前があってびっくりしたのよね。まさかもう戻ってこれるなんて思ってもなかったから、夢の中で私はすごく喜んでたんだけど、あれ、正夢になったりしないかなぁ。

Dublin(ダブリン)旅行記

友人Iも日本に帰っていき、私もようやくDublin(ダブリン)旅行記をHPにアップしました。

GUINNESSGUINNESSと騒いだわりには、結局私はほとんど飲みませんでした。
いや、飲めませんでした。
だってさ、やっぱりフツーのラガービールの方がおいしいんだもん。
あの"まったりとろ~り"がどうもね…。
アレを楽しめるようにならなくちゃねぇ。
う~ん、私にはまだムリ。まだまだ修行が足りないんだわ。

でも私の代わりに彼(友人I)が飲み倒してくれました。
2日(正確には1日半)で8パイント。8パイントってことはつまり…

4544ml!!

4.5リットル!?

いやいや、お疲れさまでした。

結局、今回10泊11日の旅行中、飲んだGUINNESSの総量は28.5パイント、との報告を先日いただきました。(やっぱりあのあと、空港で別れてからまた飲んだんじゃない…)

ちなみに28.5パイントっていったい何リットルよ。

ええっと、28.5×568=16,188。16リットルっすか…。

London脱出

日本への一時帰国以来、最近どうもArsenalは私がLondonを離れると勝てない傾向にあるので、ちょっぴり責任を感じてしまう私は、試合のある日にどこか出かけなくちゃいけないときはこっそり行くことに決めました。(分かってマス、自己満足以外の何者でもありません…。)

さて、そんなところで、
今週末はArsenalの試合がありません。

なので今回は、堂々とLondonを脱出してきます。

行き先はIreland(アイルランド)の首都Dublin(ダブリン)。
ここLondonから飛行機で1時間。近いもんよね。

Ireland(アイルランド)って、
Dublin(ダブリン)って…何があるの?

ハイ、GUINNESS(ギネス)の工場があります。

GUINNESSって黒い色の、ま~ったりしたビールね。
私はあんまり飲まないけど、イギリスのおっちゃんたちはみ~んなGUINNESS大好きだよねぇ。
アイルランド人曰く、イギリスのGUINNESSとアイルランドのGUINNESSは味が違うらしいじゃん。ホントかねぇ。

というわけで、それを確めに行ってきます。

他は…まだ決めてません。
たぶんたいしたとこ行かないだろうな。
まあとにかく、いってきます。
Dublin報告(GUINNESS報告?)、お楽しみに~。


おっと、最後にひとつ。

Arsenalはないけど、今夜はW杯予選プレーオフの第1戦。
Rayes、Senderos、しっかりね。絶対勝つのよ!
Dublinのパブで観るからね。

お騒がせしました…

ええっと…私、ウソつきました。

Highbury観戦予定がないよ~、
もうHighbury行けないかも~~、なんて嘆いてたけど、

いやなに、その…実は、

あった、ありました。


そうそう、この前取ったんだった。11月26日のBlackburn戦。
危ない、危ない、すっかり忘れてたよ。
ていっても、実際まだチケット届いてないんだけどね。
チケット取ったときにプリントアウトしといた控えの紙を今見つけて思い出したとこです。

すっかり頭から抜けてただけに、飛び上がるほど嬉しくなっちゃいました。
チケット、ちゃんと届けてよね。



今、また日本から友人が遊びに来てます。
昨日は昼過ぎから、一緒に市内観光してきました。
冬時間にもなって、17時にはもう真っ暗。

というわけで、夜景ショットを2枚。

まずは、Tower Bridge(タワーブリッジ)。
タワーブリッジ


そして、Tower of London(ロンドン塔)。
ロンドン塔

とりとめのない話ですみません。

Chelsea敗れる、第3弾!!!

Arsenal 3-1 Sunderland (レポートはコチラ)

題名はさておき、ほんとはこっちがメインなのよね。
Persieの素晴らしい成長ぶり、Henryの誰にも止められない絶好調ぶりが満載♪
なんかさ、日に日にArsenalらしさが戻ってきてるよね~。
最近、毎日がすっごく楽しいのよね。これも全てArsenalのおかげ。

でも実はこの試合、またも観れなかったのよね。
だってTVやらないんだもん。いいかげんにしてほしいわ。

で、その代わり…じゃないけれど、昨日のManU vs Chelsea
普段ならArsenal以外なんにも観る気しない私だけど、昨日のはさすがの私も、おっちゃんパブにて観てきました。
まあArsenalも気持ちよ~く勝ったあとだしね、余裕を持って見られました。

みなさん、どっち応援した?
まあ、今の状況からしたら、ManUになるわね。
私、今までって相手がChelseaだろうとなんだろうと、どんな状況だろうと、ManUだけはどうしても応援する気になれなかったんだけど(ManUファンの皆さん、ゴメンね…)、初めてかも、最初から最後までManU応援したのって。あのにっくきRooneyまでも…。

とか言いながらも、1点リードしたあとは、これ以上追加点は取るな~って心の中では必死で叫んでたかな。そこまで調子に乗ってもらっては困るのでね(笑)。
まあそれに、得点したのがRooneyやNistelrooyじゃなく、Fletcherってとこもなかなかいい感じだったんじゃないの?

そんな感じで、私の身勝手な願いも何とか通じ、見事Chelseaの連続無敗記録はこれにて終了。
いやぁ、よかったよかった。
これでもっともっと調子崩してくれると最高なんだけど。

さて、ここからはArsenalの番よ。
Ljungberg、Cole、Hleb、早く戻ってきてちょうだい。
みんな、行くわよ~!!

Highuryは楽しいね

Arsenal 3-0 Sparta Prague

まずは予選突破を果たしました。
よかったね~。ひと安心。
今、レポートも書いたとこです。

小雨の降る中、行ってきたよ、Highbury。
途中で交代しちゃったけど、Henryは昨日もまたすごかった。
キレまくり☆
前から11列目だったんだけど、その位置からみるHenryやBergkampやPiresのなんと大きく頼もしいこと。(もちろんSolもだけどね。)
3人して来られちゃうと、どれもこれもが巧妙すぎて、しかも早すぎて、絶妙すぎて、美しすぎて、ついてくのが必死、必死。
それがまた楽しいんだけどね♪

まあ、くわしくはレポート読んでください。

そうそう、レポートに書くの忘れちゃったけど、Almuniaは相変わらず怪しかったね。
1回くらいならまだ許すけどさぁ、なんで2度も3度も4度もするかねぇ。
でまたなんでそんな人にバックパス出すのかねぇ。(出さざるをえないのかもしれないけど)
Lehmann、怪我みたいじゃない?せっかく少しずつ流れが戻ってきてるっていうのに…まったく、しっかりしてちょうだいよ。

Chelsea敗れる、第2弾!!

先日のCarling Cupに引き続き、
昨日のCLでChelseaはBetisってとこ(それくらい知っとけって?すんませんねぇ…(笑))に1-0で負けました!

あそこのグループはLiverpoolも一緒で、現在Liverpoolが1位、Chelseaは2位。
まあChelseaからしたら、このグループ予選において、おそらくこの1敗なんてたいした影響もなく、どうせ最後にはあっさり勝ち抜けてくんだろうから、そんな騒ぎ立てることじゃないって思ってるかもしれないけどさ、いいのよ、とにかく"負けた"んだから。

今シーズン始まってしばらくは負けないどころか失点ゼロが続き、何から何までうまくいってたChelseaも最近はちょくちょく失点するようになって、ドローも増えてきたんじゃないって思ってた矢先にPK戦の末ではあったけどまさかのCharltonに負け、で今回ついに、PK戦でもなんでもなく普通に90分の試合で負けちゃったからねぇ。

絶対、徐々に勢い落ちてきてるって。
あともう一息。
絶対、無敗記録49と無敗優勝だけは何が何でもさせないからね。
見てなさいっ!!

では、
気合のはいったところで我がArsenalに話を変えて、と。

今日の相手はSparta Prague。
最近全然試合観れてなかったからねぇ、今日は行っちゃうよ、Highbury。
実は初のClock End。
そう、我がブログ&HPのタイトル、Clock End。

Henry戻ってくるって?
いいねぇ。
19:00には行くから。またあとでね♪

結婚式

Tottenham 1-1 Arsenal

…。

でも観れてません。
やっぱ試合のある日はLondonを離れちゃいけないってことなのかねぇ。
こっそり行ったつもりだったんだけどなぁ。

でもね、この日は仕方なかったのよ。
友達の結婚式だったんだもん。

場所はWalesのBridgendという町。Cardiffよりもっともっと向こうです。
式が始まるのが、kick offと同じく13:00。
朝8:00に家を出発して、行ってきました。

Beth & Jon

彼らは日本に数年間いたこともあり、今もLondonで日系企業に勤めており、特に彼女のほうはばりばりの日本語をしゃべります。

式を終え、ここからパーティー会場へ移動。
The Margam Orangery

The Margam Orangery1

18世紀に建てられた寺院だとか言ってたっけ。
とっても厳かなところでした。

食事の後は恒例のカントリーダンス。
welsh dance


このあと23時までダンスは続きました。

飲んで踊って騒いで…楽しい一日でした。
結婚おめでとうね~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。