Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら餅、赤すぎっ!!

季節はずれは承知の上で、さくら餅に初挑戦してみたんだけどねぇ…

うわぉ~、い、いくらなんでも、これは赤過ぎだよ~~~。
280605sakura_mochi.jpg

どうやら、食用着色料(赤)を入れすぎちゃったみたい…。

っていってもねえ、そんなに入れてないのよ…。3滴くらい…いや、もしかしたら5滴ほど、う~ん、もうちょい入っちゃったかも……。
それにしてもまあ、ここまで赤くなっちゃうとはねえ、ビックリ。

でもね、見た目はちょっと(かなり?)毒々しいけど、味はなかなか。
長い間、冷蔵庫と戸棚の中で眠ってた桜の葉の塩漬けと道明寺粉もようやく使うときがきてよかった、よかった。

以前、クルラさんのとこのブログでさくら餅が話題になったことがあったっけね。
道明寺粉を使うのは関西方面だけなんだって。それまで知らなかったよ。
私の中じゃ小さい頃からずっと、さくら餅=ピンクの粒々餅だったからね。それ以外のさくら餅があるなんて、思いもしなかった。

関東出身のみなさ~ん、これがもうひとつのさくら餅ですよ~。
本物はもっと薄いピンク色してますケド…。

こんな真っ赤だけど、とりあえずレシピはHPにのせちゃいました。
みなさん、色付けにはくれぐれもご注意を…。
 
スポンサーサイト

ミュージックバトン?

みなさんのところにも回ってきてますか?
そんなに流行ってるんですか?
今の今まで、そんなの全然知らなかった私。
そんな私にバトンを回してくれたのはウギーさん
どうもありがとうございます。
今までこのブログで音楽のことについて書いたことなんて一度もなかったし、この調子だとたぶんこれからも出てきそうにないので、今回はちょうどいい機会かも。一度くらいは音楽のことも書いてみようかなってことで、このミュージックバトンとやらを受け取ってみました。

私のように知らない方がきっといるはずなので、いちおう説明しときますと…。
5つの質問があるのでそれに答えるんだそうです。うち4つは音楽について、5つめの質問で次にバトンを渡す相手を指名するわけです。
じゃあ、いってみますかね。ちゃんと答えられるかしら…。頑張ってみます。

*Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

これは簡単、だってゼロなんだもん。音楽はCD、ラジオのみ!

*Song playing right now
(今聞いている曲)

なんじゃろね~。おもに運転中のFMだからね。よくかかってて頭にこびりついてる曲はいっぱいあるけど、それが誰の何ていう曲なのか把握してない。自らCDで聴くのは、次の2枚かな。

*The last CD I bought
(最後に買ったCD)

クルラさんに勧めてもらった2枚。
Eddi Reader"Sings The Songs Of Robert Burns"
Fairground Attraction"The first of a million kisses"

*Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

問題はこれよねぇ。
最近(といっても半年以上経ってると思うけど)の中では、
Natasha Bedingfield"These Words"って曲。テンポがいいね。
邦楽からは、
EGO-WRAPPIN'"くちばしにチェリー"。ジャズ、いいねぇ。

そしてちょっと(だいぶ?)古いけど、
スピッツ"チェリー"
スピッツはどれも好き。その中でもこの曲はいちばん好き。

あとはねぇ、もっともっと古いけど、
Minnie Riperton"Lovin' You"
これは昔っから好きだなぁ。私もあんな声が出せたらいいのに(絶対ムリ…)。

あとひとつ、どうしよう…。
あ、そうだ、Lovin' You~♪で思い出しちゃった。
全然違うけど、キテレツ大百科のエンディングの歌って題名
"はじめてのチュウ"であってる?
ねむれないよ~る~、きみのせいだよ~♪ってやつね。
あの歌、好きだなぁ。声?声も好きだよ。
これってなぜか夏の日曜日の夕方を思い出すんだよね。

う~ん、なんだかとりとめのない5曲だな…。

*Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人の方)

すみませんが、クルラさんあひるさんhanaiさんCanさん、お願いしちゃっていいですか?
もちろん、そのままほおってくれても全然構わないんですが。
気が向いたらってことで、よろしくお願いします。

ん?1人足りない??
いいじゃん、そんなの気にしない、気にしな~い♪

祝!新ユニ購入

じゃじゃじゃじゃ~~~ん!
先週土曜日、Finsbury Parkに行って、ついにゲットしましたぞぉぉおお~!!
mykit_0506bergkamp.jpg

mykit_0506bergkamp10.jpg


ついでにSeason Review 04/05のDVDも同時購入。
mykit_0405.jpg


ああ、開幕が待ち遠しいな~♪

フランス国歌を覚えるぞ!

Barnetって確かFabregas、Senderosあたりがその辺に住んでるらしいんだけど、もう引っ越しちゃったかな。まあいいや、とにかくそのBarnetにあるフレンチレストランは私のお気に入りのお店のひとつ。
ここのガーリックブレッドがおいしいんだ。いくらでも食べれちゃいそう♪

この前行ったときに店内にコレを見つけたので、思わず写真撮ってきちゃいました。
la_marseillaise.jpg

そうです、これはフランス国歌"La Marseillaise"。
フランスのW杯出場を信じ、来年までには完璧歌えるよう覚えちゃうんだから!
Henry、Vieira、そしてPires!一緒に歌うんだからね~っ♪♪

今日のひとこと

は、生徒のひとり、かしまし三姉妹の末娘(6歳)より。
レッスンの後、私の顔を見ながら、つくづくと、

"最近、きれいになったね…。"

あなたいったい何者?
6歳のくせして、大人顔負けの、そのしなっとした仕草は何ですか?

参るね、まったく…。
彼らの発言にはときどきビックリさせられます。

でも、まあねえ、そうなの?
とりあえずは、お褒めいただき、どうもありがとうございます。

と、深々とお礼申し上げておきました。

新ユニフォーム

Highbury最後のシーズンを記念する新ユニフォームがいよいよ販売開始となりましたネ。
Arsenal.comをはじめ、いろんなところで見かけるようになりました。

そういや、気づいた?
Arsenal.comの色も、いつものからエンジ(redcurrant colour)に変わってるじゃない!なかなかやりますな。
私のHPもそうしよ~っと♪

そして、ユニフォームのほうも早くオーダーしないとねっ!!

と、それはさておき、ここでどうも前から気になってたことがひとつ。
これがその新ユニフォームの写真ですが…、
newshirts0506.jpg

いるはずの人がひとり、いないと思いません?

ColeもいてRayesもいて、Persieもいるのに、
なんでなの?どこ探してもPiresの姿がないのよぉ~。
ど~してよぉぉ??

くどいようだけど、大丈夫よねぇ、Pires。
こっそり、どっかいっちゃったりしないよねぇ。

そんなのやだからねっ。
絶対やだからねっっ。

イギリスの結婚式にいってきたよ~♪

先週末、友人の結婚式にいってきました。
場所はGloucesterっていう、まあどっちかっていうと田舎の部類だよね。
そうそう、先日日本から遊びに来た友人たちとも行ったっけね。
ハリーポッターの撮影で使われたっていう教会のある、あの町。

むちゃくちゃ暑かった。望んでいたことだから文句は言わないけど…。
それにしても、こちとらエアコン無装備(ほぼ年中必要ないんだもん)の車だからねぇ。田舎の道は窓全開にして走れば気持ちいいけど、高速道路はそうもいかないし。おまけにちょっぴり道も間違え、汗だくでなんとか到着。

式自体はいたってシンプル。まあだいたい思い描いてたとおり。
ただ、始めに花嫁がお父さんと入場してくるでしょ。あの場面って日本だとよく、せーのっ右足、せーのっ左足って、呼吸を合わせながら一歩一歩ゆ~っくりと歩いてくるじゃない。それはなかったね。ゆっくりはゆっくりだけどそれぞれ普通に歩いてたし。だからかな、二人ともそれほど緊張してなかったみたい。
wedding.jpg


神父さんの話も長すぎず短すぎず、滞りなく式も終了。
教会の外でしばらく写真撮影のあと、徒歩にて新婦の実家に向かうとそこはすでにパーティーの準備が。

彼女のおうち、前も一度遊びに行ったことあるんだけど、大きいのよねぇ。
庭にテントをたてパーティー会場が作ってあり、ケータリングサービスのスタッフが出迎えてくれる。招待客80人くらいにそのスタッフ合わせたら総人数100人いってるんじゃないの、これ?そんな人数が余裕で入っちゃうのよ、このお庭は。なんともうらやましい…。
wedding2.jpg


日本でいう披露宴は、数人のスピーチと新郎のお礼の挨拶のみ。日本に比べるとシンプル極まりない。そして料理はバイキング方式で例のケータリングサービスのスタッフがとりわけてくれる。もちろんお色直しなんてないし、とにかく歓談重視。
そしてその後はテーブルを隅にやり、あっというまにダンス会場にはやがわり~♪

いつのまにかミュージックバンドがスタンバイしてて、カントリーダンスとやらが始まる。カントリーダンスって何?そうねぇ、フォークダンスっぽいっちゃあ、ぽいんだけど…。そうよ、映画"タイタニック"でさぁ、1等客たちが晩餐を開いてたときに、下では2等客たちがお酒片手に夜中じゅう踊り明かしてたでしょ。あんな感じのやつ。(こんな説明で分かってもらえるかしら?まあいいや)
とはいうもののほとんど誰も踊り方を知らない(どうやらイギリス人も知らないみたい)ので、ちゃ~んと説明付きでやってくれて、この私でも踊れた。えっ、踊ったの?
ええ、まあね、ちょっとだけ…。でもおかげで翌朝、足つりましたけど。
wedding3.jpg


ダンスパーティーは夜中の12時まで繰り広げられ、ホテルに戻ったのは1時すぎ。イギリス人ってみんな元気だよね。おじいちゃんおばあちゃんも最後までずっと踊ってたからね。
私なんて、さすがに翌朝は全然起きれなかったよ。おまけに起きた瞬間に足つるし。
なんとかチェックアウトの時間に間に合うようホテルを出て、途中、道草食いつつも早々に家路についたのでした。

最後になりましたが、
タロウさん、Hannahさん、ご結婚おめでとうっ!!
末永く、お幸せに~~~!!!
 

ローズ風呂

先日、雨が降って、庭に咲くバラの花びらが散り始めたので、それらを拾い集めてささっと洗い、お風呂に浮かばせてみました。

名付けて、ローズ風呂
bath_rose.jpg

ちょっと花びらが足りんかったかなぁ。
ケチっちゃった…。次はもっとごっそり摘もうっと。

本来ならここに、ローズのエッセンシャルオイルなんかも合わせて1、2滴入れたりすると効果、雰囲気とも抜群なんだろうけど、持ってないし…。だってローズのエッセンシャルオイルってバカ高いんだもん。
ちなみに私が時々利用するアロマ関連のこのお店では、5mlの超極小ビンでRose Marocっていうのが£24.55(約5000円)、Rose Turkishなんか£57.49(約12000円!?)もするんだから。私には無理…。
一方、よく使われるLavender(ラベンダー)は5ml£4.20(約800円)、Tea Tree(ティーツリー)5ml£2.60(約500円)、Rosemary(ローズマリー)10mlで£3.29(約700円)、Patchouli(パチュリ)10ml£3.25(約650円)…。全然、比較にもならないよ。
だってさぁ、5mlって言ったらつまり小さじ1杯ってことじゃん。それが10000円なんて。まあいくらなんでもそんな使い方はしないと思うけど。

でもせっかくなので、何とかもう少し雰囲気を出せるものはないものかと家の中を探してみました。
そこで発見したのはローズウォーター。
bath_rosewater.jpg

これって確か南仏で買ってきたんだったっけ。これでなんとか代用できるでしょ。しちゃいましょ。

ってことで、それこそ小さじ…どころか大さじ1杯程度をお湯に加えたら、多少バラの香りも増した気がする。ん?気がするだけ?
まあいいのよ、素人にはこんなもんで。微妙は微妙だけど、とりあえずはゴージャス気分には浸ったし、汗もいっぱい出てきて十分にリラックスできたし、満足度かなり高め。またやるぞ。

明日は友人の結婚式。
イギリスの結婚式に参加するのって初めて。
楽しみだけど、ちょっと緊張するなぁ。

Persieがたいへんなことにっ!

うわわわわわ、たいへんなことになっちゃったよぉ~~。

な、なんと、
時の人、P、P、Persieがぁぁぁぁ、

つ、つかまっちゃったあぁぁ~~~。

何してんのよっ。
なんでそうなっちゃったのよぉっっ。

あなた、奥さんいるでしょ~~~~っ。

本当なの?
嘘よね。嘘だよね。

ああ、そうだ、嘘だよ、嘘。
嘘に決まってる。
なぁ~んだ、私ったらまたマスコミに踊らされちゃったじゃないの。
そうでしょっ、Persie!!

ちょぉぉっとかっこいいから、
ちょぉぉぉぉっと有名になっちゃったから、
だから、ありもしない事実並べられて、こんな大事にされちゃったのよね。

どうか、どうかっ、疑いが晴れますよ~~にっ!!

World Youth 2005

オランダで行われてるFIFA World Youth 2005。
我がArsenalからもQuincy(オランダ)、Fabregas(スペイン)、Senderos(スイス)の3人が出場。
 
Quincyすごかったみたいね。
日本のみんな、誰だコイツは…って思ってくれたかなぁ。
そうなのよ、速いのよ。
圧倒した?びっくりした?
いいねぇ、実に気持ちいいねぇ。見たかったよ~。

Quincyの活躍あって、オランダ、日本に2-1勝利。
グループAの1位。

グループCはFabregasのスペイン。スペインもモロッコに3-1勝利…なんだけどチリだっけ、7-0なんてことになっててやむを得ず2位。

グループFのスイス。Senderosったらキャプテンですよ、あなた!
こちらも韓国に2-1で勝ち、1位。

どうだ、参ったか~。これぞ、Arsenal~~!!

AKI的ベストイレブン

Arsenalにどっぷりつかる私をみて、ある友人が
「Arsenalに嫌いな選手とかいないの?」と聞いてきました。

う~ん、はっきり言って、いません
まったくもう、しっかりしてちょうだいよ~って人はいたりもするけど(誰とは言わないよ)。
でもねぇ、嫌いかといわれるとちょっと違うのよね。これはいわゆる"情"ってやつ?

「じゃあさ、他のチームで、例えば対戦したりしたときに、こいついいな~、欲しいな~って人はいないの?」

そうねぇ、う~ん、誰?誰がいるんだろ?
即答できず。

そこで、改めて考えてみることにしました。
みんなもよくやる"私が選ぶベストイレブン"ってやつ。
いちおう、勝ちにいくつもりで選びます(もちろん好きな選手が対象)。

題して"AKI的最強チーム"。

はじめに断っておくけど、私はArsenal以外、ほんと~に無知ですからね。誰もが知ってるような、世界的に超有名、超一流の選手を平気ではずしてきますんで、たぶん。それにかなりの独断と偏見ですから。そこんとこよろしく。

ええと、じゃあまずはFW。
ってそりゃもちろん、HenryBergkampでしょ。
Persie?いやいや、いくらなんでもそれは無理か。
他は誰…そうだっ、Zidane。あ、それからSearerもいれたいっ!
よし、この2人はsubってことで。

次、MF。
左サイドはもちろんPires。他は考えられない。
右サイドももちろんLjungberg。他に思いつかない。
真ん中はこれもはずせない、VieiraGilberto
他ねぇ、Gerrandかぁ、Robbenかぁ。う~ん、捨てがたいかも。
いいや、この2人、subに採用!

じゃあ次DF。
左はそりゃもちろんCole。譲れません。
右、多少無理があるって分かっててもLauren。だって好きなんだもん。
CBはSolToure…になっちゃうよねぇ。
ありゃりゃ、やっぱり結局みんなArsenal

GKは、Lehmannごめん、Van der Sarにさせてもらっていい?
なんかね、ことごとく止められてるイメージが強いのよね。私の中での最強キーパー。最近そうでもなくなっみたいだけど。なんでmanUなんかに行くのよ。

subもう一人選ぶんだよね。誰にしよう?
本来ならGK入れとかなくちゃいけないんだっけ。
それにDFもいない。けどまあいいや、Ronaldinhoにし~とこっと。

じゃあ、まとめ。
GK
Van der Sar(Fulham)←まだmanUとは書きたくない。

DF
Ashley Cole(Arsenal)
Sol Campbell(Arsenal)
Kolo Toure(Arsenal)
Lauren(Arsenal)

MF
Robert Pires(Arsenal)
Patrik Vieira(Arsenal)
Gilberto(Arsenal)
Freddie Ljungberg(Arsenal)

FW
Dennis Bergkamp(Arsenal)
Thierry Henry(Arsenal)

Sub
Alan Searer(Newcastle)
Zinedine Zidane(Real Madrid)
Steven Gerrard(Liverpool)
Arjen Robben(Chelsea)
Ronaldinho(Barcelona)

うん、いい感じじゃんっ!(思いっきり自己満足♪)

初"つうしん"

最近、私がたまごっちを持ってることが生徒の間でバレ始め、先日ついに私のたまごっちも初めて"つうしん(通信)"とやらをさせてもらうことになりました。

やり方は、お互いのたまごっちを向かい合わせにし、なにやらボタンを押します。すると、片方のたまごっちにもう片方が遊びにいきます。そしてその後は"ともだち"としてそれぞれのたまごっちの中に相手の名前と顔が保存されるのです。
はじめは"しりあい"として登録され、同じ相手と何度も遊ぶとそれが"ともだち"になり、さらに"しんゆう"、"だいしんゆう"と仲良し度がアップしていき、さらに異性同士の場合は"こいびと"、"ねつあい"などに発展して、結婚することもあるんだとか。凝ってるねぇ。

"つうしん"後、
「あっ、先生のたまごっち、ろうれんくんて言うんだね。」

そ~なんです。栄えある初"つうしん"者は、ろうれんくん
じゃあここで、これまでのたまごっちの経緯をまとめてお教えします。

初代はころとぅれちゃん、でした。覚えてますか?
あっけなく死んじゃいました。

かわってやってきたのは、ふろなぅれちゃん
ふろなぅれってナニ? →コチラです。

ここから先を全然お伝えしてませんでした。
ふろなぅれちゃんはあれからすくすくと成長しました。すると、あるとき"おせっかいばあさん"なるものがお見合い相手を連れてやってきました。そこでお見合いをすると、結婚し、子供を産み、世代交代を遂げるわけです。
そこで生まれたのが、あっしゅくん

そのあっしゅくんにもまた子供が生まれ、ろべーるくん

と、ここまでは順調だったのですが…。

ろべーるくん、たまごっちカゼで死亡。
せっかく3代まで続いてたのに。すまない、私がちょっと目を離したばかりに…。

悲しみの中、いちからやり直しは、ふぁぶくん
ああしかし彼もたまごっちカゼにやられて死亡。

続いて、ろべん(ろびんにするはずが操作ミス)くん
彼もまもなく死亡。原因はたまごっちカゼ。

はぁ~、どうなっちゃったんだ?何でみんな、そう簡単に死んじゃうの?
次のふれでぃちゃんも死亡。原因は同じくたまごっちカゼ。

そして、ろうれんくん登場。
ろうれんくん、頑張りました。
子供も生まれ、"つうしん"でしりあいもゲットし、順風満帆。

ところがっっ、
ああ、なんと、ここにきてろうれんくん急死。

子供は生まれてしばらくは親と一緒にいて、こちらは親の世話をします。3日くらい経つと、親はたまごっち星に帰っていってしまい、子供はひとり残されます。そこではじめて名前を与えてあげ、そこから新しい世代が始まるというわけです。
ああ、世代交代直前での悲劇…。

また、最初からやり直しで、今育ててるのは、ふらみにちゃん。今んとこ、順調。

たかがたまごっち。
とはいえ、私が世話が行き届かないばっかりに、みなさまの大事な方々からお借りした名前のたまごっちを次から次へと死なせてしまい、本当に申し訳なく思ってます。
いつか、Arsenal一族を作り上げてみせますから。

Persieが代表初ゴール!

ほ~らね~、言ったでしょ、Persieは大物だって。

各地で行われてるW杯予選、オランダはフィンランドを4-0で下してグループリーグ(グループ1)の首位をキープ。
この試合で、我らがPersieはアシスト2つ、そしてゴール1つの大活躍っ!

おめでと~~~っ!!

よくやった、さすがPersie、いやぁいいねぇ、実にいいっ!

しかもっっ!
なに、No.10じゃないですか…。

よぉし、オランダかぁ、オランダねっ。
Nistelrooyいて、Robbenいて…かぁ。
もしかしてBronckhorstもいる?彼、素敵。
ほほぉ~、今まで全く無視してたけど、そう思うとなかなか。
私の中で、ググググッと急遽ランクアップ。

ちなみにただいまの私の中での順位を申し上げましょうか。

もちろん第1位はフランス。たとえ予選4位でも、とりあえず監督があんなんでも…。

2位はスウェーデン。だってそりゃあねぇ、なんたってFreddie☆いるし。

3位、コートジボアール。
はて?と思ったヒトも多いはず。でもねえ、これがねえ、たぶんきますヨ。まあ見ててください。いつぞやの"カメルーン旋風"に匹敵しますよ、おそらく。
誰がいるって?
我らがToureももちろん、ChelseaのDrogbaでしょ、他にも何人かすごいのがいるんですよ(忘れたけど)。そして、それ以外にもきっと隠れた逸材がまだまだゴロゴロといるはず。
ぜひとも予選勝ち抜いて、W杯で世間をあっといわせてほしいものです。

4位はそうねぇ、ここでようやくEnglandかなぁ。Ashley、Solは応援したいけど、ここには嫌なやつも多いからねぇ。微妙。

よしっ、じゃあここで5位にオランダを抜擢しちゃおう。

あれれ?そういや、日本はどこ行っちゃったんだろ?
ま、いいか。

* 訂正
PersieのNo.は10でなく18でした。
やっぱり違ってたか。ざ~んねん。ま、そりゃそうだわね。
hanaiさん、教えてくれてありがとう。

バラ満開

最近は暖かい日が続いてます。
ようやく半袖で過ごせる日も多くなりました。
でもねぇ、これが続くかどうかは微妙。週末からまた寒さが戻ってくるようなこと言ってたし。油断はできません。
おっかしいなぁ、今年の夏は猛暑になるって噂なのに。実はひそかに心待ちにしてるんだけど。ほんとにきてくれるんかなぁ。

とまあ、そんなわけで、庭の花たちも調子よく咲き出してます。
そこで今日は、バラ特集。
rose4.jpg


rose3.jpg


rose2.jpg


rose5.jpg

バラって何の手入れもしなくても、毎年ちゃ~んと咲いてくれるのね。その点では好きよ。
でもなんだか、もうちょっと控えめでもいい気がするんですけど。どいつもこいつも自己主張強すぎじゃない?つぼみの頃のほうが可愛かったよな…。
rose22.jpg

アブラモビッチが映画館に?

先週、日本から友人がきてた話は前回しました。彼と共通の友人がもう一人Londonに在住してるので、その夫妻を交えて食事にいったときの話です。

彼らはChelseaのスタジアム近くに住んでます。(Chelseaファンじゃないけどね)
先日、Chelseaの優勝パレードがあったらしいのね、私には全然関係ないけど。
そのちょうど前日、彼らは近くの映画館に"STAR WARS"を観にいったそうです。
で、その帰り道に、
Roman Abramobichとすれ違ったんだと。

ん?今、なんて?
Roman Abramobichだって?
それってChelseaのオーナー、ロシアの大富豪の??

まっさか~、絶対ウソよ!
そんなことあるわけないわよ。
だって、彼は試合観戦にも専用ヘリでスタジアム入りするのよ。
そんなお方が、フツーの道を歩くわけないじゃないっ!
ねえ…。

でも絶対、Romanに間違いないと言うのです。
6人ほどのいかつい大男に囲まれて、その道を向こうから歩いてきたそうで…。
背はそんなに高くなく、万が一ひとりでいたら(いることはまずないと思うけど)、案外普通に通り過ごしてしまう感じで、特別なオーラは放ってなかったとのこと。
ただ、さすがに6人もの護衛がいるため、誰がどう見てもあれはAbramobichだったとか。

彼らいわく、あれは絶対"STAR WARS"を観にいったんだ、と。

う~ん、それはどうかなぁ。

お願いAsh、出ていかないで!

Cole、どうなっちゃうんだろ?

ColeがArsenalに不満を抱いてる、だって?
フランス人たちがたくさんいるのを快く思ってない、だって?

そんなわけ分かんないニュースが最近あちこちから聞こえてくる。
耳をふさぎたくなるよ。

そんなわけない。Coleが、そんなはずない。
ウソに決まってる。絶対ウソよ。
私は信じないからねっ!

なんでよ?
どうしてなのよ?
どうしてこんなことになっちゃったのよ?

あなたはArsenalにいなくちゃいけない人なのよ。
いてもらわないと困るのよ。
みんなそう思ってるよ。
あなたの代わりなんて、どこ探したっていないんだから。
誰も、必要ないだなんて思ってないったら…。

もうArsenalのこと嫌いになっちゃった?

お願いだから、冷静になって考え直してよ。
私たちを見捨てないで。
ずっとずっと一緒にいたいのに…。

京都・辻利のグリーンティー

先週は約1週間の日程で、大学時代からの友人が奥様とともに日本から遊びにきてくれました。
彼らの住まいは京都。なにか買ってきてほしいものない?と聞かれ、思わず即答してしまったのはコレ。
ym_tsujiri.jpg

京都、祇園にある宇治茶専門店、辻利のグリーンティー(写真中央)。
粉末なので、水もしくは湯で溶いて出来上がり。
私は、水で溶き、さらに氷を入れ、つめた~いアイスグリーンティーにして、お風呂あがりにごくごくと飲むのが大好き。くぅ~、最高~っ!!
前回一時帰国したときに京都で買ってきたんだけど、とっても美味しくって、あっという間になくなったんだよね。

写真右はそのレモン入り、そして写真左はお取り寄せお菓子として大人気の"つじりの里"。
どれももったいなくて、まだ手をつけてません。しばらくは棚に大切に飾り、ちびりちびりといきたいと思ってます。

ほかには、コンビニお菓子、各種。
ym_sweets.jpg

写真では分かりづらいけど、ここにも抹茶味。
ブルボンのチョトス<抹茶チョコレート>(中央上)。
やっぱ日本人は抹茶だよねぇ~♪これもただいま保管中。

他にもいろいろ持ってきてくれました。

讃岐うどん!ym_mam1.jpg


日本酒!!ym_mam2.jpg


これは、お母さんが「やっぱり日本のもののんがええやろ…」と。
ym_mam.jpg


重かったでしょ、ありがとね。山科のお父さんお母さんにもよろしく。

フランス、久々の勝利

France 2-1 Hungary

開始10分、Vieiraの代わりにキャプテンを務めるWiltordのクロスでCisseがゴールを決める。
へぇ~、キャプテンWiltordかあ。なかなかいいじゃない~♪

wiltord.jpg


しかしここでお詫びをひとつ。
先日のPires復帰の記事は嘘。
誤報を流してしまい、申し訳ありませんっ。

あ~あぁ、Pires復帰してないじゃ~~ん。
そうだわねぇ。そう簡単にはいかないわよねぇ。
私としたことが、Domenechを甘く見すぎてしまった…。

FranceはMetzで行われた昨日の試合、Metzは以前Piresがいたチーム。
Piresの扱いに腹を立てるMetzのファンからDomenechは大ブーイングだったらしい。(そりゃそうだわ、あったりまえよっ!)
PIRES PLEASEと書かれた横断幕もあったらしいしね。

まったくだよ。私も声を大にして言うわっ、

Pires, please!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。