Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷるぷるわらびもち

なんか無性にわらびもちが食べたくなったので、昨日作りました。

最近気づいたんだけど、どうやら私は"ぷるぷる"系食べ物が好きみたい。
わらびもち、寒天、こんにゃく、豆腐…。

昨日のわらびもち、ぷるぷる具合がばっちりだったので、レシピをHPに載せておくね。
http://clockendkitchen.fc2web.com/warabi_mochi.htm 
超簡単!なんたって調理時間たったの10分なんだもん。

280405warabimochi1.jpg

スポンサーサイト

勘違い

歯みがき粉が欲しくて、さっき薬局に行ってきました。
旅行用にほしかったのでなるべく小さめのものを探し、買って帰ってきて今、中身を開けたらビックリ!

これは歯みがき粉じゃなく、入れ歯接着剤なんでは…

や、やられたぁ~。
何で歯みがき粉のすぐ隣に、まぎらわしく並べて置くのよ。
絶対、間違えるって。

まあ、ちゃんと読まなかった私も私だけどさぁ。

こんなの、とっておいたところで何ともならないし、捨てるしかないかなぁ。

いや、待てよ。返品だ!
返品、交換してこればいいんだわっ。

さっそくいってきます。
今度は間違えないぞ。

イギリスで野球

ここイギリスでも草野球チームがあるのをご存知ですか?

先々週、今シーズンが開幕しました。これから9月上旬までがシーズンとなります。この間、ほぼ毎週日曜日に試合が行われ、晴れてさえいればたいてい私も応援にかけつけてます。(半ばピクニック気分で。)

おとといもお弁当持って、いってきました。
相手は強豪Cambridge(ケンブリッジ)。
はっきりいって負けるのは目に見えてるんですが…。(そんな失礼なこと言っちゃいけません)
しかもうちのチーム、集まったメンバーはぎりぎり9人。
これじゃ7回コールド負けがますます濃厚…。

日本人約半分、残り半分はイギリス人はじめ諸外国人の我がチーム、このオフ、帰国等により多数の主力メンバーを欠いたにもかかわらず、戦力補強が間に合わず(ん?どこかで聞いたことのあるような…)、戦力ダウンはもとより人数的にもかなり厳しいシーズンとなりそう。

そんなわけで私もピクニックどころじゃなくなり、スコアラーを任命されてしまいました。
これが私のつけたスコアの一部。
ちなみに試合結果は1-14、8回であえなくコールド負け。
ねぇ、どなたか救世主、現れてくれませんか?
scorebook.jpg

ころとぅれちゃん急死

そんなぁぁぁぁああ~、早すぎるよぉぉぉ~。(泣)
享年7さい、死因は"たまごっちカゼ"だそうだ…。

何がいけなかったっていうの?
ちゃんと世話してたはずなのにぃ。

気づいたときにはもう、お墓の中に眠ってました。
え~ん、悲しいよぉぉ。ころとぅれちゃん、ごめんねぇ…。

悲しみを引きずりつつ、2代目を誕生させると、またも女の子。
さて、また次の名前をつけなくては…。

命名操作画面は、前代の"ころとぅれ"の部分を上書きするようになってる。
悩んだ末、2代目は"ふぁぶ"ちゃんに決め、操作を始める。
が、悲しみ(と酔い)のせいで手元が定まらない。

1字めの""はなんとか""に変更できた。

2字め、""は""にしなくては。
あっ、しまった、ボタン間違えた。カーソルが3文字めに移っちゃったじゃんかぁ。どうやって戻すんだ?まっいいか、とりあえず3文字めを先に直しとくか。

3文字めは""を""に…。
うわっ、またやっちゃったあぁ。

動揺しまくり。もう何がなんだか訳分からない。
あわわ、なんだなんだ??
うきゃー!! 登録されちゃったよぉぉぉおお。
なんと、その名前は"ぅれ"。

なんじゃそりゃ…。

温泉ランキング

今日も朝からお風呂タイム。
今日のお風呂は、カネボウ薬用入浴剤「旅の宿」から白骨をチョイス。
乳白色のお風呂に約1時間、つかってました。

白骨といえば半年ほど前、各地温泉の入浴剤投入問題の発端となった温泉ですが、
私も数年前に一度行ったことがあります。
その頃からすでに入浴剤が使われてたかどうかは知らないけど、
でも大自然の中の露天風呂はやっぱり気持ちよかったなぁ。

ということで今回は、温泉好きの私が選ぶベスト5を発表。

第5位 城崎温泉(兵庫) 
湯巡りが楽しい。行くなら絶対、冬がおススメ。かに三昧だもん。ここで食べたかに雑炊の味が忘れられない。

第4位 有馬温泉(兵庫) 
ここの魅力は何といっても温泉の色、赤褐色。日本最古の温泉らしいよ。

第3位 勝浦温泉(和歌山) 
有名なホテル浦島の大洞窟温泉、忘帰洞・玄武洞には感激。玄武洞は暗くごつごつとした岩風呂、忘帰洞からは広大な太平洋を眺め、温泉三昧できる。1泊じゃものたりないくらい。

第2位 草津温泉(群馬) 
硫黄のにおい、小さい頃は大嫌いだったのに、いつのまにか大好きになってる。
そのにおいもそうだけど、草津温泉は湯畑なんか特に、いかにも温泉地って感じがして好き。
温泉入った後、肌もつるつるになるし。

第1位 別府温泉(大分)  
や~っぱ1位はここでしょ。町のあちこちで立ち上ってる湯けむりがたまらなくいいのよねぇ。ちょっと遠いけどね。それでも今までに3、4回は行ってるかな。

番外編 湯の島温泉(愛知県富山村) 
なんてことない日帰り温泉だけど、すごく好き。
富山村って人口約200人、日本一小さな村なんだよ。知ってた?
山の中をひたすら車で走っていくと、突然ぽっこり現れる。近くて遠い陸の孤島って感じ。
隣の豊根村(愛知県)にある兎鹿嶋温泉、湯~らんどパルとよねはもう少し大きい温泉施設でここもいいけどね。

あ~、日本に帰ったらまた温泉いっぱい行くぞぉ~!!

他にも皆さんおススメの温泉あったら、教えてください。
ちなみにうちの母のベスト3は那須温泉(栃木)、乳頭温泉(秋田)、有馬温泉だそうです。

Aesenal 0-0 Chelsea そして…

選手のみなさん、ほんと~にお疲れ様でした。(試合内容はコチラを参考に。HPアップしました。)

そりゃ勝ちたかったよ、うん。
でもなんだか気分はそれほど悪くない。逆に、妙にスッキリしてるとこがある。
これで今週末にもChelseaの優勝が決まっちゃうかもしれないんだっけ?それでかなぁ?

まぁ、いいのよ。負けなかったし。

それより昨日はパブで、途中、試合とは関係なく、店の片隅(しかもTVの真下)で酔っ払いどもが殴り合いのケンカを始めるもんだから、それにうんざり。

その連中、私がパブについたときにはもうかなり酔ってて、怪しい雰囲気だったのよね。どうも最初っからそんな調子だったようで、周りにやたらからんでたらしい。それをみんなは無視してたのに、そのケンカになったお兄ちゃん達はバカみたいに相手してたもんだから、周りのみんなもあえて助けにはいかなかった。

ただ、そのうちの一人がいすを持ち上げたときはさすがにみんなからブーイング。
「何してんのよぉっ。」私だって叫ばずにはいられない。
一人、勇気あるおじさんが注意しに向かった。
そりゃそうよ。みんな何しにここに来てると思ってるのよ。
みんな試合を観にきてるんだから。試合に集中したいのよ。
なに関係ないとこで、そんなことしてんのよ。
やるなら店の外でやりなさいよ。

このときばかりはArsenalファンもChelseaファンもみんな一丸となって、連中に怒りを爆発させてたね。

家帰って他の試合結果観てたら、ぷぷぷっ、ManUったら2人も退場者出しちゃってるよ。
Nevilleったら何してんのよ。Scholes、それはいかんでしょ。
Fergusonなんて怒りでどうかなっちゃったのかインタビューにも出てこないし。(笑)
Everton、よくやった!Rooney、ファンは怒らすと怖いのよ!!

決戦の日

今日はいよいよArsenal vs Chelsea
まぁ、今さら首位奪回とは思ってないけど(いや、実はそんなこといいながらも心のどこかでいまだあきらめきれてない自分がいたりする…)、でも、なにはともあれ、今日は何が何でも絶対勝たなくちゃいけない。

HenryとLjungbergはケガで出ないらしいけど、そんなこと気にしない。
Henryいなくたって今日は絶対勝つ!!
勝てるよ、絶対!
お願い、勝って。
ねぇ、勝とうよぉ…。

今日はSKYで放送あるみたいなので私もパブで応援。

しかし…

20:00のキックオフには間に合わない…。
今日のレッスン終了予定時刻は20:45。
あ~あ、もうなんで水曜日なのよっ!
たぶんレッスンどころじゃなくなるね、きっと。
車飛ばして急いで帰ってきても、たぶん21:00は過ぎちゃう。
後半しか観られないじゃんかよぉ。

私がパブにたどり着くまではなんとか耐えててほしいもんだわ。
リードしててくれるとなおいいんだけど。

Come on, Arsenal!!

たまごっち

1年ほど前から、London在住小学生、園児達の間ではたまごっちが流行ってるようで、
私の生徒達もほぼ全員、自分のたまごっちを持ち、せっせと育ててます。
とはいうものの、結局彼らが学校に行ってるあいだ、その世話をするのはママたち。
ついついほったらかして死なせようものなら、彼らは泣いて怒るそうです。

日本でもまだ流行ってんの?
初めてたまごっちが大ブレークしたのは、いつだったっけ?
10年くらい前?

実は私、この歳でついにたまごっちを持つことになりました。

というのも、いまだ持ってなかった生徒の一人が、日本のおばあちゃんに催促したところ、おばあちゃんは何を思ったのか、7つも買って送ってきてくれたそうで、友達にあげようにも周りはもうすでにみんな持ってる子ばかり。「先生、持ってないならあげる」と言うので遠慮なくいただいてきました。

今のたまごっちはすごいねぇ。
携帯使っていろいろできるらしいよ。(もちろん日本の携帯だから、私はムリだけど)
例えば、「ツーしん販売」とかいって、どこからか商品を受け取れるらしい。
親子ツーしん」なるものは、親から仕送りが届くらしいし。(細か~)

昨夜、取扱説明書片手にとりあえず開始してまもなく誕生した1代目は女の子。
しかし名付けた名前は「ころとぅれ」。(ひらがな5文字以内)

Kolo Toure由来です、いちおう。
なんでToureかって、そうねぇ、なんでだろ?

ただ、なんとなく…

FAカップSemi-Final報告(序章)

2日経っても今だ興奮冷めやらぬ状態。
Cardiff遠征、むちゃくちゃ楽しかったぁ~。
全然別ものだけど、W杯よりも、もしかしたらEURO2004よりもはじけたかも。

朝は5:45に目覚ましかけておいたのに、興奮と緊張で4:00にはもう目がパッチリ。ゆっくり準備をして6:30すぎ、いざ出発。
まずは幹線道路A406に出て走ってると、Highburyから来てると思われるサポーターバス群にさっそく遭遇。計15台くらいだろうか。

高速道路M4に入ると、そうねぇ5台に1台の割合でArsenalサポ車。
うちの車は、後部にArsenalタオルを掲げ、運転席と助手席の頭にマフラーを巻き、もちろんユニフォームはすでに着て、それなりにアピールしてみたんだけど、周りの車もみな同じ。おおっ気合入ってるねぇってのもいれば控えめに主張してるのもいて、見てて楽しいし、なんとも心地いい。そしてそんな彼らの仲間に入ってる自分がちょっと嬉しかったりもして。

サービスエリアもArsenalサポーターで溢れかえってる。この光景、知らずに来た人いたら絶対びっくりするよ。

ひたすらM4を走り続ける。Cardiffに近づくにつれ、Arsenal仕様車の割合も増えてくる。Walesに入るころにはもう3台に1台って感じかなぁ。それ以上かも。

さて、遠征日記はまだまだ続くんだけど、ここから先はホームページのほうに移ってもいい?
ただいま4/18の11:50am。これから作業に入り、12時間以内には必ずアップするので、続きはコチラへどうぞ。(アップ済みです。よろしくどうぞ)

facup.jpg

明日はいよいよCardiffだ!

いよいよ明日はFAカップSemi-Final。
Cardiffまでちょっくら旅立ってきます!

今日の時点で新たなケガ人はいない模様。よかった、ひと安心。
Solはここんとこ2試合リザーブの試合に出て、問題なさそうなんだけど、Wengerはまだ考え中らしい。できれば出てきて欲しいんだけどなぁ。
Ljungbergはもう大丈夫だって。FAカップに強い人だからね、明日もよろしく頼むよ。
そしてHenry。たまには私の前でもすごいの見せてよね。

あ~、お願い。絶対勝ってよね。

なんだか遠足の前の日みたいな気分。
緊張と興奮で今夜はなかなか寝れないかもネ。

facupticket.jpg

CL準々決勝

Liverpool勝っちゃったねぇ。
Chelseaが勝つと、あんなにむかっ腹が立つのに、Liverpoolだと何となく許せちゃうのはナゼ?
昨日は帰りが遅かったので、車の中ラジオ聞きながら帰ってきた。
Arsenal以外の試合をラジオで聞くのなんて初めてのことだよ。
しかしLiverpoolって守るときはすごいね。その集中力、Arsenalにも欲しいよ。

そしてLyon。
Arsenalが敗れ去った今、残った8チームの中でいちばん応援してたLyonもついに負けちゃった。しかもPKでだなんて…。
昨日もWiltord、点決めてたのにな。
スーパーWiltord、もう少し観たかったな。

スーパーWiltord。
どことなく、スーパーマリオっぽくない?そしてまた、あの愛くるしくテカった頭にもピッタリ♪じゃなくて?

なぜにスーパーWiltordかと申しますと…、
彼の本名はSylvain Wiltord。昨シーズンまでArsenalにいました。
ある試合でサブに入ってたWiltord。
後半も残りわずかのところで選手交代があり、
「シルヴァン・ウィルトーゥ!」の紹介とともに元気よく入ってきたWiltord。
その「シルヴァン…」がどういうわけか私の耳には「スーパー」と聞こえたんだよね。

んん?今、なんと?
スーパーウィルトー??

スーパーってWiltordがスーパーってこと?
なに?それってもしかしてスーパーサブとかと同じ用法??

違う、違う。んなわけないじゃん。
単なる私の聞き間違い。

けどこれ結構イケてない?
スーパーマリオがさあ、星だったっけ?ゲットすると10秒くらいのあいだ光り輝いて、無敵状態になるでしょ。
その感じがWiltordのキラキラした目とつるつるの頭にぴったりくる。
以来、Wiltordが入ってくるたびに「光れーっ!輝けっ!」って声援送ってました。
残念ながらArsenalではいまいちスーパーになれなかったWiltordだけど、今シーズンLyonに移ってからはちょくちょく輝いてるみたいだったので、ぜひともそれをこのCLでも観たかったな。残念。

反省…

昨日は昼からな~んの予定もなく、家でまったりと過ごせました。

久々の平日オフにちょいと浮かれ、
まだ日も高い午後3時あたりから、ひとりワインを飲み始め、
気づいたら、まる1本空けちゃってる…。

そして次に気づいたのは夜の10時。
いつのまに移動したのか全く覚えてないけど、ベッドで寝てた。

さすがに頭がガンガンしてきて、なんだか気持ち悪い。
立ち上がりたくもなかったけど、なんとか洗面所までいって、コンタクトはずし、歯磨いて、再びベッドに倒れ込む。

さて今朝。
予想どおり、久々の二日酔い。午前中は全くもって使いものにならず、ここにきてようやく復活してきた感じ。


まったく、何やってんだか…。
せっかくの平日オフ、他にすることいっぱいあるでしょ。
それを飲んだくれてど~すんのよ。浮かれるにもほどがあるわっ。
それも翌日まで影響するほど…。
こんなことしてたら、体にもよくない。
いかん、いかん。
これからはもっと価値のある平日オフを過ごそう。
今日はひたすら反省しまくりです。

ハーブ風呂

週末の朝によく、私はゆっくり時間をかけてお風呂に入ります。
うちのバスルームの窓は東側に面しており、今日みたいに天気のいい日は窓からの朝日を浴びて、とっても穏やかなひとときです。

普段はシャワーで我慢してるけど、やっぱり日本人だからねぇ。たまにはあっついお湯につかりたい。
しかし、うちのボイラーはどうも容量が小さいようで、今日はお風呂を満喫するぞって日は前日からボイラーを炊きっぱなしにして準備しておかないといけません。さもないと途中で突然水になってしまい、癒されるはずのバスタイムがとてつもなく、つらいものになってしまうのです。

今日も準備にぬかりはありません。そして今日のお風呂は、ハーブ風呂
とっても簡単です。ハーブティーのティーバッグを2袋、お風呂にポチャンっと入れたら、それでおしまい。

ハーブティーって結構くせがあるので、買ってはみたものの、いまいち自分の好みじゃなかったりすること、ないですか?
そこでひらめいたのが、このハーブ風呂。
今までキッチンの戸棚の奥でずっと隅のほうに追いやられてた彼らにも、第2の人生があったのです。

ちなみに今日のハーブ、詳しくは忘れちゃったけど確かレモンバームだったかが入ってたような。
汗がたっぷり出てきて、毛穴が開いてる~って感じ。
気分もすっきり☆ 週末を楽しむぞ。まずはArsenal、勝ってくれよっ! 

卵石けん

2月の終わりに作った石けんが、約1ヶ月の風乾期間を終え、本日いよいよ初出動しました。

え~、今回の石けんは、卵石けん

卵黄入りです。
ほかにもアボガド油、ひまし油、シアバターなどを加え、この時期とにかく乾燥が甚だしいので、保湿効果たっぷりの石けんに挑戦してみました。

soap_080405egg.jpg

この黄色は残念ながら卵黄由来じゃないと思われます。近所のインド系食材店で買ったパーム油がまっ黄色で、これを使うと全ての石けんがこの色に仕上がってしまうのです。
アロマ関連のお店に行けば、透明のパーム油も簡単に手に入るんだろうけど、安いので最近はこればっか。

さて気になる使い心地は、というとこれがなかなか。
泡立ちばっちり(これ重要項目)、洗い流し感さっぱり、でも肌はしっとり。
今もまだ、肌にしっとり感がちゃ~んと残ってて、かさつきは全く見られない。
かなり満足の一品です。これはクセになりそう♪


<卵石けん>
原材料:
オリーブ油、アボガド油、ひまし油、シアバター、パーム油、ココナッツ油、精製水、苛性ソーダ、卵黄
香り:パチュリ、ラベンダー、レモングラス

訂正、およびお知らせ…

前回の記事について、訂正させていただきます。
DyerとBowyerが逆でした。
Souness監督が最初に振ったのはBowyer、後でDyerですね。

たいへん失礼をいたしました。


ついでにお知らせ。
フィレンツェ&ヴェネツィアの旅行記と、Arsenal vs NorwichマッチリポートをHPにアップしました。
よろしかったら、ご覧くださいね~っ!

Shearerもびっくりよねぇ。

昨日、我がArsenalは王子Henryがまたもハットトリックを決め、快勝!
ところが同じとき、Newcastle対Aston Villa戦ではびっくりすることが起こってました。

なんと試合中に、NewcastleのLee BowyerとKioron Dyerのふたりが突然、とっくみあいのけんかを始めてるではないですか。
だって相手選手ならまだしも、あなたたち味方同士でしょ?
いったい何が起こったっていうのよ。

試合終了後の記者会見。
向かって左からDyer、Souness監督、Bowyerの3人が並んで座り、中央の監督が代表して、まず謝罪のコメント。
監督「見苦しいことをして本当に申し訳なかった、云々…。じゃあまずDyer、お前から話せ。」(あごで右隣のDyerにふる)
Dyer「チームメイト、監督、ファンのみなさん…に誤ります。申し訳ありませんでした…。」
監督「ん、よし。じゃあ次、ほれ、お前、Bowyer。」(今度は左隣のBowyerにふる)
Bowyer「全ての皆さんに謝ります。本当に申し訳ありませんでした…。」
監督「え~、今回のこと、Dyerはまず悪くない。悪いのはBowyer、お前だ。誰がどう見たってお前がいかん。反省しろ。」

そんな感じで、うなだれる当事者達を両脇に、必死に怒りをこらえ、低い声のSouness監督。
まるで子供の兄弟ゲンカを裁いてる親父のよう…。

キャプテンShearerもびっくりだよ。

FA Cup Semi-Finalに行くゾ!!

やっほ~~~い!!
2週間後の4/16(土)のFA Cup Semi-Final、
Arsenal vs Blackburn Roversのチケット、ゲットできたぞぉ!!
場所はCardiff、Millennium Stadium。
日帰りももちろん可能だけど、私の独断と偏見で1泊2日の小旅行だっ!

何着ていこっかなぁ~?
何持っていこっかなぁ~?
一眼レフもようやく本領発揮だわっ。

くぅ~~っ、楽しみだぁぁぁぁぁあ~っ!!!
絶対、勝つぞぃ!

W杯予選より~イングランド

昨日のアゼルバイジャン戦は地上派BBC1で放送があったので、後半だけ(単に気づくのが遅かっただけ)観てみました。

う~ん。
憎い。憎いけどRooneyのヤツ、いいかもしれん。
あんな重そうな体してるくせに、相手DFが前にいても、たいてい難なく交わして抜け出ていく。
BeckhamのFK、どんピシャのところに出すBeckhamもまたすごいけど、ダイレクトでシュート打ったのはキーパーに止められはしたものの、ちょっとすごかった。

それに比べ、Owenはどうなの?
Rayesと交換トレードって話もあるみたいだけど、う~ん、チョット要らないかも。
だって、まずボールもらった時点で、前に相手DFがいると、Rooneyのようにそれを抜くことができないんだもん。たいてい奪れちゃう。1人くらいは交わしなさいよ。

かといって、オフサイドトラップをうまく交わしてDFが前にいない状態でボールを受け取り、そのままゴール前まで詰めていったとしても、結局肝心のシュートが入らない。
Liverpoolの頃から、1対1の状態でGKに止められる場面、今までに何度見たことか。昨日も相当な数、止められてるんじゃないの?

Owenが活躍してるのを私が偶然見たことないだけなのか、なんとなく信用ならんのよねぇ。

Ashは守りはまあ無難にこなしてた気がするし、攻めのときもいつものようにサイドを駆け上がっていく、いつものAshだった。
ただ、どうも行く方向行く方向、その前にいるJ.Coleとかぶるんだよね。Ashが走っていくと、同じ方向にJ.Coleもやってくる。だからAshは結局スピードダウンして戻っていくか、行きたくもない方向に行かざるをえなくなってしまい、かといってJ.Coleもパスの出しようがなく、結局別の人にパスを出す。Ashの走りが無駄に終わる場面が多かった気がする。

でもそのJ.cole、まじまじと見たのは初めてだったけど、なかなかやるじゃない。ちょっぴりかっこいいし。Chelseaというのが何とも憎々しい。

なんだか少し前までは、イングランド代表=manUって感じだったけど、いつのまにかイングランド代表=Chelseaになりつつある気がするのは私だけでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。