Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食パンに挑戦

先日、ついに食パンを作りました。
型は、1ヶ月前、パリで購入してきたもの。

とにかく、ここイギリスのパンはどれもこれも美味しくない。そう思いません?
海を渡って隣国フランスでは、どこへいっても普通においしいパンにありつけるというのに。

私がパンを作り始めたきっかけは、どうしてもこのイギリスのパンが許せなかったから。
いくら私でも、これよりはましなパンが作れるんじゃないか、と。
人間、追い込まれれば何とかなるもんです。
インターネットを駆使し、数々のレシピを参考に、見よう見まねでまずはあんパンに挑戦。
ちゃんと膨らむもんですね。なかなか感激でした。

以降、たまに失敗もありますが、配合、手順等の試行錯誤を重ね、現在に至ります。
先月は単発のパン教室にも参加し、ひっそり腕を上げつつあります。

今回の食パンは、できあがりの大きさが大きさなだけに、失敗すればショックも相当だろうと、私には珍しく、かなり慎重にいきました。
まず型の容量を計算し、配合割合からそれぞれ分量を計算し直し、捏ねも発酵も、とにかくあせらないよう自分に言い聞かせながら丁寧に仕上げました。
その甲斐あり、時間はかかりましたが、キメの細かいしっとりした、文句ない完璧な食パンのできあがり。
syokupan.jpg

ではまず生で試食。これよ、これ。このしっとり感を求めてたのよ。
次は厚切りトースト。これもgood!! コメダのモーニングを思い出す...。

レシピは近いうちにHPに公開します。
お楽しみに。
スポンサーサイト

Garyに会えぬ週末

Southampton 1-1 Arsenal...。何だったんでしょう?
ふて寝して一晩明けた今、朝風呂で気分一新した今、思い出せるプレイがほとんどありません。
たぶん昨日の試合は私の記憶から削除されることでしょう。

そうね、唯一覚えていることといえば、Toureが髪を切ってきてたこと。
禊(みそぎ)の散髪?
火曜日のCL、Bayern戦後、か~なり落ち込んでるみたい。
ここまでやらかしちゃったのは初めてだったからね。
でもToure、これは試練よ。ここを乗り切ればあなたは更に強くなる。
あなたは世界のトッププレイヤーになれる人なんだから。耐えて!!

表題のGaryとは、Gary Lineker(ガリー・リネカー)。間違ってもGary Nevilleなんかじゃありません。
ここのところ、週末のたびにふて寝だもんだから、彼が司会するBBC1の"Match of the Day"を最近、観てない気がする。

もともとTVはあまり観ない私。イギリスに来たら、それに拍車がかかり、たぶん私が自らリモコンを手にするのは、1週間のうち、土曜の22:30と翌朝8:20(時間は多少ずれるけど)の2回のみ。
ちなみに翌朝8:20とは、前日の再放送。勝ったときはどこまでもその余韻に浸るのです。

でも負け試合(負けに等しい引き分けも同等)は何が何でも観たくない。思い出したくもないから、寝て忘れる。ようはただの現実逃避ですね。

気が重い1週間が始まります。
すがすがしくGaryに会えるのはいつになることやら...。

左ひざ故障

やだっ、Arsenalにまた誰かケガ人が?

いえいえ、大丈夫です。ご安心ください。彼らは元気です。
じゃあいったい誰??
それはですね、なんと、このワタシなんです。

昨日、何を思ったか、この雪が降る中、ジムに行ってきました。
かれこれ1ヶ月ぶりです...。

いつも私のパターンは決まってて、
まずはトレーニングルームに直行、自転車こぎを10分。
続いて、20分の走りこみ。
(途中13分あたりから5分間ほどはスピードアップし、この時点でたいてい汗だくです。)
その後、腕やももの筋トレを少々試み、ここで約1時間経過です。

シャワーを浴び、最後はサウナ。
そもそもお風呂好き、サウナ好きの私。ここの会員になったのも、もちろんサウナが目的。
サウナはまず10分。ほどよく汗が出たところで水シャワーを浴び(日本なら水風呂よね)、再びサウナへ。これを3、4回繰り返せば気分すっきり☆、体重も1kgは確実に減ります。

さて本題の左ひざですが、どうやら先の20分間の走りこみが原因だったように思われます。
走ってる途中から、なにげに痛かったんだよねぇ。
けど気合いで最後まで頑張っちゃいました。

縁起担ぎもあって。(こいつ、いまだにそんなことしてんのかって思った人、いますね...)
私が20分、頑張って走り抜くと、その週のArsenalは必ず勝つんです!(はずです!)

なんじゃ、それは、とお思いでしょうが、思い込みとは怖いものです。
ひざの痛みを必死でこらえ、明日の試合にかける私。なんてけなげなんでしょう。

どうかこの努力が報われますように...。





初めてみたロナウジーニョ

昨日のCL、大一番はなんといっても、Chelsea対Barcelona。

どちらが勝とうが私にはあまり関係ないことだけど、とりあえず今回のFirst Knockout Rdいちばんの注目カードであることには間違いないので、私もおっちゃんパブにて観戦しました。

日本にいる友人たちの情報によると、今、日本ではロナウジーニョが大ブレークだとか。
ふ~ん、そうなの?
あ、でも、もちろん私だって、知ってますよぉ。

ブラジル人でしょ?
NikeのCMに出てるでしょ?
2004年のFIFA最優秀選手かなんかに選ばれた人でしょ?(Henryが3位だったのよね)
・・・

そんくらいかな。あとは知らない。
だって仕方ないじゃん、ArsenalとFranceしか知らないんだもん。
プレミアの選手ですら、うろ覚えなのに、そうじゃないとなかなかねぇ...。

というわけで噂のロナウジーニョ、初めてといっても過言ではありません。初めてそのプレイを観させていただきました。

なんだか分からないけど、やっぱすごいかも。
相手が1人なら必ず、2人いてもほぼ確実に交わしていくもんねぇ。
動きがまるでつかめない、そんな動きをするから相手DFもメロメロ。
私が今まで見てきたなかには、ちょっといないタイプ。初めて見る感じ。

これじゃあHenryが最優秀選手奪われるのもムリないかも...。

相手が10人だったからってのもあるかもしれないけど、ロナウジーニョだけでなくBarceの選手はみんな最後までスピード落ちることなく、こういうチームこそがチャンピオンになるのかなぁ。

いやいや、でもいいのよ。誰に何といわれようと、とってしまえばこっちのもの!
我々も諦めるにはまだ早いよ。
ここを乗り切って、次、Barceと試合したいもんだねぇ。


初挑戦

ホームページ公開して約2週間経ちました。
(あっ、ちなみにURLアドレスは、http://clockendkitchen.fc2web.com。こちらもよろしくどうぞデス。)

次はブログに挑戦。

Arsenalが負けた最悪の夜からたった一晩で、
こんな風に、新しいことに挑戦してる私ってなんて成長したのでしょう?

いつまでも落ち込んでちゃいけません。
私なんかより選手たちのほうが、Wengerのほうが、よっぽど悔しく悲しい思いをしてるはずだから。
だからまずは私が頑張るのです。

では保存。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。