Clock End kitchen blog

いつも心にArsenal。Arsenalとともに過ごす毎日を綴ります。それだけじゃないけど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさま

W杯もついに終わり。
Les Bleus、残念。
Trezeguet、今にも涙溢れ出すのをぐっとこらえてた。ここで自分が泣いちゃいけないって言わんばかりに。そしてその横には、声かけるわけでもなく肩を抱くわけでもなく、ただ一定の距離をおいて、ぴったり側から離れなかったHenry。
もう一人、印象的だったのはThuram。あの強そうな人が、滝のような涙をぬぐうことなく流してる。

でもみんな頑張ったよ。
Zidaneは、最後こそあんな終り方だったけど、やっぱ誰よりすごかった。ここまでこれたのは絶対Zidaneがいたから。だからあのsent offのことはこれ以上責めないでやって。
Henryの評価はどうなんだろ?確かに爆発はしなかったけど…さすがHenry、なプレイはいくつかあったと思うんだけど。かみ合わないZidaneの前で、1topで、Henryにしちゃあ黙々と頑張ってたって。だからあんまりイジメないでやって(笑)。とにかくゆっくり休んでちょうだい。
Malouda、Ribery、Abidal、うんうん、よく頑張った、よく走った。Abidal、あなたがPKキッカーに選ばれたときはちょっとドキドキしちゃったわよ。それをひょうひょうと決めて…なかなかやるじゃないの。あなたたちはこれからLes Bleusの中心選手になってかなきゃいけないんだからね。次までにもっともっと成長しといてよ。なんならArsenalに来てくれてもいいのよ。
そう、PKで思い出したけど、Sagnolの精神力はすごい、と思う。ああいう人好きだなぁ。会ったらきっと骨抜かれるだろうなぁ(笑)。

そりゃあここまできたら優勝させてあげたかったけど、でも、ここまでこれただけでもよしとしなくちゃ。最後の最後まで楽しめたんだから。いっときは予選敗退も覚悟したわけだから(笑)。
日本のように予選敗退で終わったとこだって、もっと言えばその前の地区予選で消えてしまったとこだって(そういやそれも覚悟したときもあったっけ…)いっぱいあるわけだし、そんななかでいちばん最後まで心から楽しめたってことはすごく幸せなこと。Merci beaucoup, les Bleus!!

W杯が終わったとこで、これから一気に移籍市場が動き出すんだろうか。
Arsenalには誰かくるんかなぁ?こないとまずいよねぇ。でもW杯で活躍したような人なんてきっとこないよなぁ。きっとまた「誰?」って人とってくるんだ。ま、それでもいいんだけどさ。
スポンサーサイト

W杯も大詰め

いよいよW杯も終わるねぇ。

今日が3位決定戦の Germany v Italy。
話によると、Lehmann出ないそうじゃん。
ま、そうだね。それでいいよね。
Lehmann、本当によく頑張ったもんね。お疲れさまでした。

そして明日が決勝の Portugal v France。
Les Bleusはどうでしょ?どうなんでしょ?
勝ってるかなぁ~?Italyもまた強そうだからなぁ。
例のごとく、あやしく勝てないもんかねぇ。

ま、疲れはピークだろうけど、ここまできたんだから勝たなくちゃ。
勝てば疲れも吹っ飛ぶって。

勝て!勝つんだ!Les Bleus。

Henry、最後の最後に大爆発を!!

なんだかんだで8強ですよ

先日ダメ出しさせてもらった2人が揃ってやってくれました♪(え?2人って?ん~ZidaneとRibery…)
しょうがない、とりあえずは許してあげよう。
でもRibery、まだ君は貸しの方がおっきいからね。あんなんじゃあ、まだまだ。

粒揃いのSpain(スペイン)相手に終わってみれば3-1圧勝(あくまで、終わってみての話だけど)。
Fabも頑張ってたよ。まあ、スペインは次だよね。4年後、いやもしかしたらその前の2年後にもかなりすごいチームになるんじゃない?もちろんFabregasもRayesもしっかりそこにいてもらわないといけないんだけど。

さてさて、ダメちんLes Bleusもこれであやしく8強の仲間入り。
次はBrazil(ブラジル)だって?
昨日はちとサボり気味だったHenryさんよ、Ronaldinhoとの再対決なんだからね、しっかりしてちょうだいよ。

滑り込みセーフ

すでに決勝Tは始まってますが…

ご心配かけました(誰もしてないって?)Les Bleusも例のごとく、怪しく滑り込ませていただきました。
追い込まれないとやらない…これは国民性なんだろか?
2点とったところで、ヒュ~(汗)、いやいや、お疲れお疲れ…とでも言わんかのごとく、それまで久々に粋のいい攻撃してたっていうのに、あそこからピタリと足止めてきたからね、あの人たち。そんなことしてるから周りから反発食らうのよ。

え~と私、この日は前回も書いたように、所用があり(食事会だったんだけど)、オンタイムで見れませんでした。
ちょうど試合終了のころ、会も終わり、地下のレストランから上がってくる。ちらっと見えたバーのTVでは解説者たちが試合後の歓談中。アップになったのはDesailly(元フランス代表マルセル・デサイー)!Desaillyが笑ってる!ってことはこれ、イケてるってこと?そうなの?Desailly!!

一目散に帰宅し、何の情報も入れないまま、録画してあったビデオテープを巻き戻す(よかった、ちゃんと撮れてたみたい~)。
この日、ご存知の通り、Zidaneはいない。でもZidaneいなくてももう平気。見てよ、ほら。あんなに窮屈そうだったVieira、Henryが伸び伸び動けてる。これでいいんじゃないの?

ペースは完全にフランスにあるのに、なかなか点につながらない。なぜってRiberyがいけなさすぎ。何なのよ、え?もう帰ってもらって結構よっ(怒)。

と、突然画面が切り替わってしまう。そしてなぜかVieiraがゴールを決めている。

斜め後ろを振り返ると、リモコンを手にして主人、
「あれ?あっ、ゴメン。」そして画面はすぐまた元の状態に戻る。

「何、どうしたの?何よ、今の?」

「ゴメン、ゴメン。」と謝りつつも何かを悟ったような顔して半笑いの主人。

「何よ、何したのよ。」目の前の試合に集中しすぎてて何も悟れない私(&人の集中途切れさせといて半笑いの主人に対し、若干ムカつき気味)。

「ん?気づいてないならいいや。何でもない。」

!!!

最後の一言で全てを把握した私。何よ、そ~ゆうコト!?

どうやら、なにかをしようと体を動かした拍子に体の横に置いてあったリモコンに手が当たり、停止ボタンに触れたらしく、ビデオがストップ。で、TVに切り替わったところ、ちょうどそこのチャンネルでハイライト番組をやってて、たまたまVieiraの得点シーンが流れてたってわけ。

そして予想どおり、このあとしばらくしてから、ビデオの中のVieiraはゴールを決めました!!

知ってた?Vieira、この日(6/23)誕生日だったって?
しかも何?知らなかったよ。Zidaneもおんなじ誕生日なのね。
スタンドに掲げられてた垂れ幕に書いてあって初めて知った。へぇ~。

Swiss(スイス)もSenderosのヘディングゴールで1-0!
鼻筋が流血で赤く染まってる。男、Senderos!って感じ。
かっこいい…。むちゃくちゃ決まってるよ、Senderos。

そしてFrance(フランス)も追加点はHenry。
VieiraとTrezeguetの動き、よかったね~。
ほら、だからさ、やればできるんだってば。
いつもいつもこれでいこうよ…。

次の相手はSpain。
Fab&Rayes相手かぁ。キビシイかもな。

Henry、Trezeguetと1点ずつでどうよ。

Wiltordとでもいいけど。あ、それかVieiraとか。

ま、とにかくさ、頑張ってよね。
2点くらい気合いでとってみなさいよって。
な~んて偉そうなこと言っておきながら、ゴメン、試合観れないんだよね。
帰ってきてビデオ観るからさ。
うまく撮れてたら…の話だけど。
(ま、その前に結果確認しちゃうけどね。)


TVは今、Ukraine(ウクライナ) v Tunisia(チュニジア)やってます。
ちぇ~っ、今日こそSpain(スペイン)観られるかと思ったのに。

おおっ、今、Spain(スペイン) v Saudi Arabia(サウジアラビア)の前半ハイライトやりました。
あ~っ、Rayesだ!!
Rayes、ようやく出させてもらえたじゃ~~ん。
もちろんFabregasも出てますよ、そりゃ。
Fabregasは今日もよさげじゃん。
お~っ、RayesのFK!を誰かがバッチリ合わせて先制点!
さっすがRayes。いいじゃないの~!!

この調子で二人とも後半も頑張るのよっ!
Fab、Rayesにバシッとスルーパスをひとつ、お願いよ。
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。